朝活!4時起き生活はじめてわかった、メリットとデメリット:生活編

このブログをはじめて、書きたいなーと思っていたことのひとつが、「朝活」についてです。

最近、雑誌やインターネットでも朝活!な特集を組まれることがとても多いですが、
これが確かに、実際にやってみるととても良いことが多かったのです。

これは良かった…!と思う、4時起き朝活で良かったこと

朝4時(正確には3時半)に起きるようになって良かったことは、やっぱりこれです。

本当にひとりで静かに過ごせる時間があるって素晴らしい・・・!

自分の喜びのイメージ
※これはもちろんイメージです

この生活をはじめるまでは、夜中3時に寝て6時に起きるような生活をしていたので、実質時間は減りました。
なので、やっぱり夜起きていても良いかな、と思っていたんですが…。

これまでは、うちの子が寝てくれた! → 旦那さん帰ってきた…。
という生活をしていたので、「本当にひとりになれる時間」というのはほぼ、なかったんです

4時起きに切り替えたおかげで、「嗚呼、ひとりって大切だ・・・」ということをとても実感できるようになりました。

他にもいろいろ。朝活やってる生活面でのメリットは…

  • 朝2時間、助走時間ができたことで、日中もリズムがついて集中できる時間が増えた
  • 昼ごはんを食べた後、14時くらいに強烈な眠気に襲われることがなくなった
  • 22時までに寝てしまうので、夕方子どもが帰ってきてから寝るまで、短期集中で家事と育児が頑張れる
  • 子どもがひとりで寝ているのが寂しくて起きてくること(夜泣きとか)がなくなった
  • 晩ご飯を軽めにするようになり、もちろん夜中に暴食もしなくなったので、ちょっと痩せた(*´艸`)

とにかく、生活にメリハリができて、リズムよく動けるようになったなぁ、と思います。

実際、動ける時間は減ったのですが、このテンポよくホッホッホッ!と動けるようになったおかげで、
効率は良くなってる気がします。

で、4時起き朝活のデメリットは・・・

4時起きのデメリット…。
それはやっぱり、旦那さん(会社員)と生活リズムが完全にずれてしまったことです。

旦那さんも夜がとても遅く朝ギリギリまで寝ているので、会話できるのは、1日30分くらい・・・。しかも朝。。

ちょっと可哀想です。
最近土曜日も仕事しているので、夫婦の会話は減る一方です。
でも、さすがにそれを放置するのは鬼嫁みたいなので、きちんと対策をはじめました!それについては、またそのうち…。

あと、それ以外のデメリットは…。

  • 冬なので、起きてもまっくら!しかもたぶん1日で1番寒い!布団から出たくない!
  • お酒を飲む機会はどう考えても減った…(‘・c_・` ;)
  • 22時を過ぎると絶対起きられなくなるので、寝るのが遅くなりそうになるとちょっと焦る

わたしが感じているのは、このくらいです。

でも、主婦業とかじゃないと、4時に起きる生活するハードル高そうだな…と思います。
会社員さんとか夜遅い仕事されている方だとたぶん、実践してみるのも難しいかもしれないですね。

それでも、できるなら試してみてもらいたいと思っています。

夜型人間からひとこと。

わたしはもともと完全に夜型人間で、朝も全然起きられない人でした。
なので、「朝型の生活って大事だよ!」とどんなに言われても、「へー」くらいにしか思っていなかったのですが…。

実際に思い切って切り替えてみて、「なるほど!」でした。

昔の人は日の出とともに働きだして日が暮れたら寝る、なんて聞いたことがありますが、確かにその方法の方が効率良いんだなぁ!と納得しました。

なんだかちょっと独特な感覚なのですが…。
リズム良く1日1日を過ごしていけるってスゴいな!とけっこう未だに感動します。

ちなみに。
朝4時に起きること自体はそんなに大変ではありません。

睡眠のゴールデンタイム!にしっかり眠れるからなのか、とにかくスッと起きれます。
こういう感覚も含めて、とても驚くことが多いのも朝活の魅力のような気がします。

好きです、4時起き。

あとははやく日の出時間が早くなるのを待つばかり…。

スポンサーリンク

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly