洗い物を1度するだけで、手がガサガサになる洗剤ってどうなの?

わたしはお皿洗いの洗剤をはじめ、とにかく洗剤はコロコロ変える派です。
なので、いろんな洗剤についてもこのブログで書いていきたいなぁと思っているのですが。

そもそも、なんで洗剤にこんなにこだわるようになったのかというと、やっぱりあれです。
洗い終わると本当にガサガサになるひどい手荒れ。そして主婦湿疹!

これをなんとかしたくて、いろいろ調べ始めたのが最初です。

お皿を洗うとガサガサ手荒れ。湿疹ができてかゆくなるのが考えだしたきっかけ。

わたしも3年くらい前までは、洗剤にも大して何もこだわりなんてなかったんですが…。(もともと家事嫌いだし^^;)
妊娠や出産で体質が変わってきてしまったことがきっかけでした。

(大して真面目に家事もしていないのに)なんとなーく、お皿を洗うと手がガサガサになって。そのうち痒くなるようになって。
めっちゃ頻繁に使ってるわけじゃないのに、使うだけで手が荒れる洗剤ってどうなの!
と、疑問に思ったのです。

主婦的には手荒れよりブタさんのこのツヤが欲しいのに…!
このツヤッと感が欲しいのに、荒らしてどうするんだ!と。

ちょうど妊娠もしていたし、肌に優しいものを!という意識も高まってた時だったので、これはなんとかしなければ!
と、なっていったのだと思います。

わたしの手を荒らしているのは、どこのどいつだ!

インターネットで普通の洗剤について検索してみると、経皮毒だとか汚染だとかとても恐ろしい言葉がけっこう出てきます。
でも、どれも「そんなに敏感にならんでも…」と個人的には思いました。
(だって、これまで30年くらい自分の母や祖母も使っているところを見てきたけれど、特に問題なさそうだし…。研究もされてるし…)

なので、界面活性剤が全部悪いんだ!とか思っているわけではないんです。
石油がダメだ!とも思ってません。(そんなすごいもん使ってるのか…、という違和感はあるけど)
そんなこと言い出したら、石鹸すら使えなくなっちゃうし。

でも、いろいろ探しているうちに思ったんです。

  • 洗剤って、混ざるはずのない水と油を、溶かして混ぜちゃうくらいの力がある謎の液体なんだよなぁ・・・
  • そんな謎の(普通に考えると刺激が強そうな)液体を毎日手に塗ってたら、確かに荒れそう…
  • 普通にごはんを食べた食器を、そこまで強力な洗剤で洗う必要ってあるんだろうか…

そんなこんなで、わたしの「手荒れしない/やさしい/でも適度に落ちる」理想の洗剤探しがはじまった、というわけです。

これがなかなか…、未だに「これだ!」と思える洗剤は見つかっていないわけなのですが…^^;
何か良いのないんかー…と、突然ふらふらとインターネットで探しまわっている日々なのです。

スポンサーリンク

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly