でも、アクリルスポンジの油汚れの落ち方はやっぱりすごいと思います

食器洗い用の洗剤をいろいろ試すのが好きですが、以前はスポンジもあれこれ試していました。
なんだこれは微妙…なものも多かったですが、いくつか良いものにも出合えたとも思います。

スポンジってなんでこんなに当たり外れが激しいんだ…!ととても感じていたのですが。
でも、今使っているスポンジにしてからは、もうけっこう長い間こればっかり買い続けています。

これを使いはじめたきっかけは、「スポンジはやっぱりスコッチブライトでしょ!」と会社員時代の先輩主婦の方に教えてもらったと思い出したことでしたが…。
やっぱりそうなのかも?と思っています。

今使っているスポンジは、スコッチブライトのハイブリットネットスポンジ

そんなわけで、もう愛用歴も長くなってしまったスポンジはこちら。

愛用してます。スコッチブライトのハイブリットネットスポンジ

スコッチ・ブライト ハイブリッドネットスポンジです。
検索:スコッチ・ブライト ハイブリッドネットスポンジ(楽天)

このスポンジの特徴は、油汚れをふきとるアクリル糸とこびりつきを取るフィルムが一緒に編み込まれていること。

たわしみたいなゴリゴリ削り取るパワーは多少劣ると思います。
でも、ギザギザしていない、柔らかいスポンジなのが逆に良いと思うのです。
おかげでフッ素加工のフライパンや茶渋つきのコップなどでもゴシゴシ使えるのがメリットだと思います。

スコッチブライトのスポンジが1番良いと感じている理由は、とにかく使い倒せる感じ

今までにもいろいろなスポンジを試してはうーん…となってきたのですが、

  • そもそも形が短すぎたり分厚すぎたり薄すぎたり…
  • 丈夫さが足りず、すぐにボロボロになったりベロンとはがれてしまったり…
  • スポンジがへたって1ヶ月も使い切ることができなかったり…
  • 値段が高かったり、購入に妙に手間がかかってしまったり…
  • 泡立ちがいまいちだったり、汚れが取れなかったり水切れが悪くて臭くなったり…

と、ネックになることがいろいろあって、どうもいまいち満足できないものが多かったです。
スポンジっていろいろ売ってるのに、使い心地が良いものを見つけるのは難しいのかな…。
そんな印象を持っていました。

でも、スコッチブライトの場合はこんな風に感じます。

スコッチブライトのハイブリットネットスポンジは汚れに強い!

  • アクリルのおかげなのか、油汚れがなかなかよく落ちる
  • パッと見大きめだけど、使ってみると洗いやすいちょうど良い大きさ
  • ネットのスポンジなので、ほど良い固さ。傷はつきにくい
  • 泡立ちはボチボチ。水切れもそこそこ。抗菌仕様らしい
  • ガンガン使い倒しても、ネットは丈夫。スポンジもへたりにくいと感じられる
  • 角がしっかりあるので、細かいところもけっこう洗いやすい
  • どこでも買えるし手頃だし、ドラッグストアでよく安売りされている

どこでも買えるし適度な使いやすさなので、使い倒すのにちょうど良い。
そして、油汚れも傷つけたくないコップもどちらもけっこうしっかり洗える。

いろいろ考えなくても使い倒せるところがとても気に入っています。
スポンジとたわしとブラシと…、と使い分けをするのが面倒!なずぼらなので、余計そう感じる気もします^^;

スポンジは月1で交換。1ヶ月使い切ったら排水溝掃除用にまわしています

とは言え多少は劣化してくるし衛生面でも心配なので、スポンジは月1で交換。
交換後は排水溝の掃除用にまわって、ボロボロで使えなくなったところで破棄しています。

そういう意味では、このスポンジは少々お高いのかもしれない…。
でも、価格的に100円くらいの違いなので、そこは使いやすさを優先させたいなあと。
今のスポンジに納得するようになりました。

あと、ネットなのでねちょっと系の汚れ(ごはんとか)は少し残りやすいと思います。
ただそれはふわっふわのスポンジでない限り、どんなスポンジでも同じことが多かったので、「こういうもの」として考えています。

そういうところもあるので、デメリットがないとは言えませんが…。
気を使わずに使い倒せるスポンジが良い!と思うずぼらな方や忙しい方ならきっと、この便利さは共感してもらえるかも…?と思います。

購入するならドラッグストアが1番安いと思います。Amazonはちょっと高いし楽天はいろいろ面倒…

3M スコッチ・ブライト ハイブリッドネットスポンジ 2個パック オレンジ HBNT-75E 2PM

3M スコッチ・ブライト ハイブリッドネットスポンジ
スリーエム(3M)

Amazonで探す 楽天で探す

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly