Amazonのラッピング初体験。メッセージカードを上手く使えば素敵に。

アマゾンを10日に1回くらいは利用しているわたしですが、この間、Amazonのラッピングサービスを初体験しました。
これが意外とシンプルで、なかなか悪くない。

わたしは実は、旦那さんへのプレゼントに利用してみたのですが…。
女性だとちょっとダメかもしれませんが、男性だったらこれはむしろ、喜ばれる感じの適度なラッピングができるような気がします。

Amazonのラッピングサービスは、シンプルラッピングとメッセージカードが付けられる

Amazonで「ギフトの設定」を選ぶとできるのが、ギフトラッピングサービスです。
無料サービスではなく、有料。1回300円かかります。
ショッピングカートで「ギフトの設定」というところにチェックを入れると適用されるようです。
(ラッピングできないほど大きな商品だと適用外になるらしいです)

そして実際に送られてくる、ものはこんな感じ。

Amazonのラッピングサービスを使ってみた

とてもシンプル。
無地なので、本当に男性へのプレゼントにちょうど良いわーと感じました。

ダンボールに入っている状態も、普通の配送の時とはちょっと違う、丁寧な梱包がされていました。
これならたぶん、直接プレゼントする相手に送っても、「感じわるーい…」とはならないと思います。

もし手渡しできるなら、メッセージ欄を空白にしておくと良いかも

これはたまたまそうして良かったー、と思ったことなのですが…。

わたしは今回、メッセージ欄を空白にしてラッピングをお願いしました。
そうすると、送られてくる時に「真っ白なメッセージカード」をつけてラッピングしてもらえるようなのです。

もともと、印刷された文字はなんとなく嫌だなー…と思ってメッセージを空白にしていたのですが…。
真っ白なメッセージカードなので、後で手書きで書き込むこともできるし、これはラッキーでした。

この白いメッセージカードがけっこう良かった

うちでは、プレゼントする前にわたしの手書きのメッセージとむすめのお絵かきを加えてプレゼントできました。
もし手渡しできるなら、こんな風にあとでアレンジするつもりで申し込むと良さそうだなーと思います。

300円は安くはないけれど…。ネットでプレゼントしやすくなって良いかも。

わたしはプレゼントするものをネットで買うことはこれまであまりなかったのですが…。
なんとなく、ラッピングサービスをしてもらってもなんだか無機質な感じになるのが嫌だなー、という先入観もあって。

でも、こういう風にあとで自分で何か書き込んだりすることができるのなら、そういうネックだったことも解消しやすくなるので、なかなか良いサービスなのかなと感じました。

今度は、絵本や靴をプレゼントする時とかにも使いたいです。
(普通の本屋さんとかで頼むラッピングよりもシンプルですがなかなか素敵だと思うので…)

Amazonギフトストア*
Amazonのラッピングサービス*

スポンサーリンク

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly