つ…ついに、Amazonで「米」買ってしまいました。

宅配のお兄さんには「何すか?これ…」と言われ、思わず苦笑いでごまかしてしまいましたが…。
わたし、ついにAmazonで「米」を買ってしまいました

最近はどうにも、お米の価格も上がる一方。
それなのにAmazonのお米が、うちの近所で買うより400円以上安かったので思わず…。

ちょっと工夫が必要でしたが、本当に普通に「おお、お米」だったので、なんだか不思議な感覚になってしまった、初のネットでお米購入体験になりました。

Amazonでお米を買うと、普通に箱に入って届きます。

Amazonでお米を買うと言ってももちろん、Amazonなので本や雑貨と購入方法は同じです。
買いたいお米を選んで、ショッピングカートに入れて、買い物を終わらせるだけ。

なんでも、もうすでにお米ストア(Amazon)というものがあるくらいなので、Amazonでお米を買うのは普通のことのようです。

届く時ももちろん、Amazonの箱。
箱を開けるといきなり、お米が出てくるだけです。

Amazonの箱を開けたら、お米がどーん

宅配のお兄さんがその重さにびっくりする(かもしれない)くらいで、他に変わったことは特にありません。

購入したのは「北海道産きらら397」の無洗米タイプ(10キロ)

Amazonで販売されているお米の種類は、けっこう普通にいろいろあります。
でもさすが?Amazon。ランキング上位に入っているのは、あまり聞いたことのないお米ばかり。

その中で「これは本当に1度も聞いたことがない…」と思う、北海道産きらら397というお米を購入してみました。

きらら397はこんなお米

  • お米特有の甘みがとても少ない。あっさりとした味のお米
  • 炊きあがりもパラパラ。もっちり系が好きな人はたぶん苦手なくらいパラっとしてる
  • 精米しているのは神戸にある会社みたい
  • 炊きあがった感じは至って普通のお米。米粒は少し小さめ?

きらら397を食べる時に注意しなくちゃいけないこと

  • お水はジャスト〜多めにしないと、もしかしたら固く感じるかも
  • あっさり味のお米なので、どんぶりにとてもよく合う。カレーとか最適
  • 逆に、おにぎりにすると本当に美味しくない…。何か混ぜ込んだ方が良さそう
  • 冷めると甘みがない分、美味しくないと感じる人もいるかも

中身ももちろん、いたって普通のお米。

普通のごはん!と思うと少しびっくりするかもしれません。
でも、「こういう特徴のお米」だとわかった上で食べると、「こんなお米もあるのか!」と違いを感じられて面白かったです。

特にどんぶりものを食べた時はびっくりしました。
普通に食べると「まあ美味しい」くらいなのに、丼に使うとかなり印象が変わりました。

レビューには、他の種類のお米とこのお米を使い分けているという声もありました。
確かにそれには納得できる感じです。

とは言え安いし悪くない。いろいろ試してみる価値はありそう

そんなこんなでAmazonでお米購入初体験でしたが…。

  • 近頃はお米も高いものも多い一方で、ネットだとそこまで価格が高騰している感もない。
  • ネットだからこそ購入できるあまり知らないブランドも購入できるし、いろいろ選ぶこともできる。
  • 重いものを運ぶ手間がない!ラク!

自分の目で見て選べるわけじゃない、届くまでに時差がある、という点ではやっぱり、お米屋さんやスーパーの方が良いかと思います。
でも、いろいろ試してみたかったり、持ち運びが難しいという時などなど、上手にこういうお米の購入方法も活用していくと面白いんじゃないかなぁと思いました。

無洗米タイプも普通にあります。価格重視ならかなり良い感じな気が…

【精米】北海道産 無洗米 きらら397

【精米】北海道産 無洗米 きらら397
神明 

Amazonで探す お米ストア(Amazon)

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly