新年恒例の占いチェック。今年は『3年の星占い』にしてみました

毎年、1月だけ興味がムクムク湧いてしまう占い。
去年も去年で星座についての本を読んだりしていたのですが…。

今年は1冊だけ、『3年の星占い』というものを1つの指針としてみることにしました。

この本は、去年も星座の本を読んでいた石井ゆかりさんの本で。
具体的に明確な言葉で励まされたい時に読むと良い占いの本だと思います。

3年分の占いが書いてある本なだけなのかと思ったら、その根拠もしっかり解説されていた

石井ゆかりさんの3年の星占い
3年の星占い(Amazon)

石井ゆかりさんは、もともとWebで占いを公開されていた方なのか、週刊占いも年間占いもネットで読むことができます。

占いを読むことができるサイト:筋トレ
年間占いを読むことができるページ: 2015年占い

それなら3年占いって何が書いてあるんだろう?というのはちょっとした疑問だったのですが…。

  • 3年分の占い(より詳しく解説してくれている)
  • 今後3年間のおおまかな流れ
  • 気になること別(仕事とか恋愛とか)の3年分の占い
  • そのような結果が考えられる星の動きについての解説

こんな内容で構成されている本でした。
普段本を読まない方でも集中すればたぶん、1時間半〜2時間くらいで読めるかと思います。

Webで公開されている文章と同じく、やさしくて明確な言葉で書かれているのですんなり頭に入る。
わかりやすいので、スパッとひとことで自分の1年を表せそうなフレーズも頭に残る。
おかげで、「とりあえずこうしていこう」という筋のようなものが1本見えてくるような印象です。

とりあえず「今年」を知るなら、年間占いでも良い。流れを理解できるのがメリット

ちなみに、この本を読むと良いなあと感じられるメリットは、

  • どこに行き着こうとしているのかの流れも理解できること
  • そういう結果が得られそうだという根拠もちゃんと理解できること
  • どういうことを「気をつけたら良いのか」も自分なりに考えられる

などなど、その流れに対する理解が深められることなのかな?と思います。

なので、とりあえず今年の運勢さえわかれば良いわーと思うなら、たぶん、年間占いで十分そうです。
どこまで理解したいか、どこまでしっかり指針にしたいかで本が良いのかWebが良いのかが変わりそう。

個人的には、紙になっているので気が向いた時に気になるところを読み返せるのも良いところだなあと思います。

個人的には半年に1回くらいガガッと読んで、うーんと考えていきたいです

3年分の星占いとあるだけあって、この本はちゃんと3年使える本だと思います。
かなりてんこ盛りで全部をちゃんと覚えるのも難しい量なので、1回で完全に理解できる本ではないなあと思います。

星の動きによる流れもわかるのが良いところ

なので、3年分を一気にガッと読んでしまうのではなくて、

  • 最初にとりあえず、一通り読んでみる
  • なんとなく、今自分が必要だと思うところをしっかり読み込む
  • 置いておいてとりあえずその時々に必要と感じるところをパラパラっと読む

みたいな使い方ができる本なのかなあと思います。
(夫は大事なところをノートにまとめておく!と言っていました ← 性格が乙女)

この方の本は悪いことを悪いこととしてとらえるのではなく、
「こういうことがあっても、こんな意味があるのでこう考えましょう」
みたいに説明してもらえるのも良いところです。
おかげで気持ちが乱されることもないので、いつでも安心して読める本でもあります。

なので、迷った時にそっと指針をひとつ見せてくれる本なのかな?と感じています。
もしかしたら、これまで読んできた占い本の中で1番使える本なのかも。

そんなこんなでこれから3年ほど、お世話になりつつやっていこうと思っています。

ちなみに、当たるか当たらないかでいうと、後で振り返ると確かに!と思うことが多い占いだと思います。

3年の星占い 2015-2017

3年の星占い 2015-2017
石井 ゆかり WAVE出版

Amazonで探す  楽天で探す

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly