アマゾンのお米、これは美味しい!と感じられるものをついに見つけた

そういえば、以前アマゾンではじめてお米を買ってからというもの、今ではけっこうお米を買うことが普通になっています。
(ヤマトの方にも特に何も言われなくなってきた…^^; )

できたら美味しいお米が良いんだけどなあ…という気持ちもあり。
一時はお米屋さんで買うのを優先 → 緊急の時だけアマゾン利用
みたいな使い方をしていたのです。

それが夏に引越したのをきっかけに、ついに近所からお米屋さんがなくなり。
スーパーやらアマゾンやらで、ちゃんと美味しくてそれなりに安いお米を探してたのです。

ついにアマゾンで、ちゃんとおいしい!と感じられるお米を発見。
高すぎず信頼もできそうなので、定期的に食べてみることにしました。

これは美味しい!と思ったのは、神明の特別栽培米白米 こしひかり

そんなわけでついに見つけたお米というのがこちら。
【精米】兵庫県但馬産 特別栽培米白米 こしひかり 5kg  平成26年産

つぶつぶお米が際立つ感じの美味しいお米

お米って何が違うのかとかはなかなかわからないことも多いのですが…。

  • じんわりした甘み。プリッとした弾力があるお米
  • 食べた感じは軽くて、粘り気は少ない。粒が際立つ印象のホロホロッとした食感
  • なので、ガツンとくる甘みとかどっしり感はほとんど感じない
  • 炊き上がりはふっくら。冷めてくるとパラパラっとなる印象
  • 粒は小さめ。でも炊飯器で炊き上がるとけっこうちゃんと立ち上がってる

そんな印象のお米です。
うちはしっとりネバッと系のごはんよりもパラパラ軽いごはんの方が好みなので、美味しい
おにぎりにしてもそのままでも丼にしてもほど良く美味しいので便利だと思います。

特別栽培米っていうのが良いのかな?と思っています。

このお米は「特別栽培米」というものらしいのですが…。

特別栽培米は農薬の使用量がちょっと違うらしい

これは、農薬を使用している量がちょっと少ないお米のことらしいです。
(裏の説明によると、この場合は5割減で育てられているらしい)

ちなみにアマゾンの説明によると、

兵庫県は、平成15年から「栽培履歴記帳運動」に取組み、消費者・実需者などから栽培方法や肥料・農薬などの資材使用状況に関する照会があった場合は、開示するというオープンな対応を取っています。

とのこと。
どんなものをどれだけ使っているかを聞いたらわかる状態にしているのは良さそう。
安全性や安心感の高いものを選びたい時にちょっとした基準にできるのかなあ?と思います。

パッと見には普通のお米ですが…

あと、らでぃっしゅの野菜を普段食べていて、農薬を使わない・減らした野菜は味が全然違うことが多い気がしています。
なので、このお米もそういう影響を受けてこの美味しさなのかも?
と思ったり思わなかったり…。

その辺りは素人であるわたしにはよくわかりません。
でも、少しでも安心できるお米が食べられるのは良いなあと思っています。

これでスーパーで買うのとそんなに値段が変わらないから助かっています

そんなお米ですが、このお米、値段がスーパーで買うのとそんなに変わらないのも特徴です。
同じこしひかりで新潟産のものも販売されているのですがこちらは少しお高め。

そんな新潟県産に比べて兵庫産は少しお安く、スーパーで買う価格とほぼ変わらないのが助かります。
アマゾンなので多少の変動はありますが、まあまあお安く買えるようにはなっている様子。

新米の季節にはちゃんと新米が送られてきたし、無洗米バージョンもあるみたいです。

実は少し前に近所のスーパーで滋賀県産が販売されているのを発見したので試してみたのです。
が、食べてみた印象としては、どちらかというと兵庫県産の方が美味しいような気がしました。

お米ってこだわりだすと奥が深すぎて難しいことが多いものですが…。
(そんなこだわり派だとこのごはんが美味しいかどうかはわかりません)

手軽にさっぱり、美味しいごはんが食べられたらなあ、と思わる方にはちょうど良く食べられるお米なのかも?と思います。

もちもちこってりが好きだと物足りなさそうですが、プリプリじんわりがお好きなら美味しいと思います。

【精米】兵庫県但馬産 特別栽培米白米 こしひかり 5kg  平成26年産

【精米】兵庫県但馬産 特別栽培米白米 こしひかり 5kg  平成26年産
神明

Amazonで見てみる
Amazonで特別栽培米を検索

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly