バイオお風呂のカビきれいでばっちりカビ予防できた…!【リベンジ編】

前回、わたしの作戦ミスでいまいち満足できなかった、バイオのお風呂のカビきれい。

きっとわたしが説明書通りに使えなかったせい…!と思ったので、リベンジを心に決めていました。
(引っ越す予定はなくなってしまったので、以前設置したバイオをはがして、しっかりカビ掃除をして、新品を設置)

※失敗したよな…のレポート:バイオ お風呂のカビきれい【結果編】
 徹底的にカビ掃除したレポート:お風呂のゴムパッキンのカビに、ジェルタイプのカビキラーがすごかった

それからもう、1ヶ月以上経ちますが…。
やっぱり!バイオの効果をばっちり受けるには、説明書通りに使う必要があるようでした。

バイオお風呂のカビきれいは効果ない…?そんな時に見直した方が良さそうなこと

バイオお風呂用をリベンジ!

わたしが今回、バイオさんにしっかり働いてもらうぞ!と思って試してみたことはこの3つ。

  • 設置する前に、徹底的にカビを掃除する。自分で取れるところはしっかり取りきる
  • 新品を設置してからは、いつでもお風呂の扉を98%くらい閉めておく(換気扇はつけない)
  • 熱がこもるのは嫌だったので、お風呂上がりにざっと壁に冷水シャワーをかけたりかけなかったり

説明書には、「設置後、約2週間はドアの開閉を最小限にしてください。」と書いてあるのですが、前回はここで失敗。
だから今回こそは絶対!と旦那さんにも協力をお願いし、絶対これを守るようにしました。

でも、そうするとどうしても熱がこもるのが気になるので…。
お風呂上がりに軽く、冷水のシャワーを壁にかけておく(思い出した時だけ)というのを自己流で追加してみました。

※トイレのバイオも、水がジャージャー流れているところで生きているようなので、シャワーなら大丈夫かな?と思いました。
もしかしたら、カラカラに乾いたところよりも、多少湿っている方が良いかも…?という気持ちも少しあり…。
もちろん、どちらもわたしの勝手な想像ですが、真偽のほどはわかりません。でも、けっこう良い感じになったのではないかと思っています。

とにかく、いかにバイオさんにしっかり活動してもらうか。実感はしにくいので、たまに想像しながらトライしてみました。

結果、やっぱりカビ防止に役立ってくれているようです!

実践してみてから1ヶ月。
この方法でバイオお風呂用を使っていますが、カビが増えている…ということはありません
壁も天井も、こんなにキレイな状態をキープできているのははじめてかも…!

もちろん、臭いも気になりません。お風呂を閉め切って空気がこもっていても、変な臭いになったりもせず。
泡が残ったりしがちなところがちょっと怪しげな動きを見せたりすることもありますが…。
意外と、最後にシャワーを壁にかけるのが良い仕事しているのかも?と思ったりしています。

そして、湿気むんむんのこの時期、今までだったらぞくぞくと増えるカビたちには見て見ぬフリをしてきました。
でも、今年の夏はカビの存在を気にする必要がない!そんなストレスが減ってちょっとラクです。

ズボラ主婦にもできるやさしいカビ対策としてやっぱり良かったんだなぁ!と、再チャレンジしてはじめて、とても満足できました。

1度しっかりカビ掃除してから設置、換気扇をつけないのもポイントなのかも。

バイオ お風呂のカビきれい

バイオ お風呂のカビきれい
コジット

アマゾンで確認 楽天で探す

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly