台所の水切りカゴを思い切って撤去!台所が広く、きれいに、使いやすくなった

主婦歴もそろそろ8年のわたし。
台所には洗ったお皿を置いておく、水切りカゴが絶対必要!と思っていました。

でも、それにどうも疑問が拭いきれないところがありまして…。

  • そもそも、水切りカゴが洗いにくくて面倒くさい。衛生的にどうなんだろ?
  • ついついお皿が出っぱなしになる。見た目がゴチャゴチャするのが気になる
  • お皿をちゃんと片付ける生活をしたければもしかしたら不要なもの…?

台所がどうも片付かないなあ…、見た目にも美しくないなあ…と感じていて。
それをなんとかしなければ!と思っているうちに、水切りカゴって本当に必要なものなのか、疑問が湧くようになってきたのです。

台所をすっきりさせるために。水切りカゴを思い切って捨ててみた!

もちろん、水切りカゴに対する疑問といっても、自分がズボラで手を抜いてるのが悪いのは理解しています。
水切りカゴに一度お皿を置いても、きちんと拭いて直せる方はすごいと思います。

でも、わたしには難しい…。
というわけで、思い切って台所の水切りカゴを捨てることにしました。

ただ、洗い物をした後お皿を一時的に置いておく場所は必要。
なので、カゴの代わりに水切りマットを購入したのです。

水切りカゴのかわりに購入した、水切りマットがこれ。
interDesign ドライングマット エクストララージ モカ 40231↑こちらは色違い

デザイン的には微妙かも…?とは思ったのですが、わたしはこれで大正解でした。

水切りカゴの変わりに使えるものもいろいろ検討してみたのですが…

というのも、水切りカゴの変わりに使えるものもいろいろ検討してみたのです。
(※写真はイメージです)

シリコンの水切りマット

スキッとシリコーン 水切りマット グリーン SR-4879

たぶんカビを生やしてしまうだろうな…生えたら漂白剤が使いにくいしそのままダメにしそう…
と、容易に想像がついたので、断念。

水切りトレー(プラスチック?)

リッチェル レイ ワイド排水トレー ホワイト 13915

水切りカゴの下に置くようなトレーだけを使っても良いかも?と思ったものの…。
お皿が滑りそうなのと、元々使っていたトレーも大きくて洗いにくいと感じていたのを思い出して、断念。

シンクに渡すタイプの水切り

tower 折り畳み水切りラック タワー S ブラック

シンクを有効に使えるとのことでかなり心が動いたものの、溝が多いのでやっぱり洗いにくさが気になり。
最終的に水切りカゴと同じことになりそうだと思ったので、断念。

そんな中でたまたま雑貨屋さんで見つけたのが、この水切りマットでした。

乾きやすい布製マットなので、滑らないし簡単に洗えるし衛生的だしラク!

わたしがこの布製マットを選んだ理由は、何と言っても洗えることです。
布巾とかと同じ感覚で洗えるのは楽だ!と使いはじめた今もなかなかありがたく思っています。
おかげで衛生面の心配事もかなり減りました。
(水切りカゴに比べたらお安いので、洗い変え用も追加で買いました)

水はかなりしっかり吸ってくれる

そして、布製ゆえに「洗った後で拭かないと雑菌が繁殖するぞ…!」という強制力も増し。
きちんとお皿を拭かなくては!という気持ちもまだまだ持続されています。
このマット自体がものすごく水を吸ってくれるので、拭くこと自体もそんなに負担にはなっていません。

そして何より、お皿を洗って拭いて直した後のこのすっきり感!
遠目に見ても台所がスッキリ見えるようになりました。

お皿を洗って拭いて直せばすっきり!!

あと、ちょっとした作業台が増えたという面もあります。

ちょうどうちで水切りカゴを置いていた場所は冷蔵庫の横でして。
このスペースがあいた分、冷蔵庫から何かを出す時に一時的に置いておく場所になったり冷蔵庫に入れるものを冷ます場所になったり、思った以上に活用できるようになりました

やってみるまでは後悔したらどうしよう…と思っていたけれど、やってみて良かったです。
台所の形状によって多少の工夫が必要だと思いますが、それ以上に良いことが多い気がします!

スポンサーリンク

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly