お花みたいな洗剤ボトル。手を使わずに洗剤補充できるのが楽しい。

そういえばこの前、ちょっと面白い洗剤ボトルを購入しました。
エコポンっていうものらしいです:洗剤ボトルエコポン

お花みたいな見た目でちょっとだけ可愛い。
そして、使いはじめてみると、「ああ、確かにこれ面倒くさかった!」と思う洗剤の補充がほんの少しだけ楽になるという、ほんのちょっとだけ幸せを感じられるアイテムだと思いました。

仕組みはとにかく地味です。
でもなんとなく、我が家の台所では愛着を持ってしまいつつある不思議な存在になっています。

お皿を洗う時のスポンジ置いて、洗剤取って、つけて、が省略できる

エコポンって本当に地味なんです。

お皿を洗う時、洗剤が足りなくなってきたら、

  • スポンジを1度どこかに置く
  • 泡がついた手で洗剤のボトルを取る
  • スポンジに洗剤を足す
  • 泡だてて、お皿洗いに戻る

という行程がありますよね。地味に。

その行程が、スポンジをエコポンに乗せてぐっと押すだけで済むというボトルなのです。

エコポン、お花みたいで可愛いのも好きです

上のお花がポンプになっていて、これを押すと洗剤が上向きに出てきます。
なので、上にスポンジを乗せた状態でグッと押したら、洗剤がスポンジにつけられる、という仕組みです。

仕組みもやっぱりなかなか地味ですが…。洗い物面倒なストレスはちょっと減ったと思います。

ポンプはけっこう量が入るので、詰め替えの面倒さもなし。洗剤のゴチャッと感も減った。

我が家は普段から洗剤は2本使いをしています。
参考記事:主婦湿疹の予防につながる洗剤の使い方が定まってきた(自己流)

手肌に優しい洗剤はまだ、デザインも素敵なものが多いので良いんですが、普通の洗剤の方がなかなかどうにも、テカテカしたものが多いので、「なんか台所は収まらんなあ…」と常々思っていたのです。
なので、ちょうど良いので、このエコポンには普通の洗剤(キュキュット)を入れてみています。

エコポンに洗剤のキュキュットを入れてみたところ

1本丸々入れていますが、まだまだ余裕。これはたぶん、詰め替え用(2回分)だと1.5本分くらい入るみたいです。
キュキュットのボトルを置かなくて良くなったので、見た目にもとてもスッキリ!

とりあえず何かの詰め替え容器に入れるのもなあ…と思っていたところだったので、ちょっと得した気分でした。

詰まったり汚れたりもしにくそうなので、末永く使っていけそうな予感

これまでのところでは、洗剤が詰まったりダラダラ足れたりすることもなく、快適に使えています。
汚れるとしたらたぶん、1番上のお花の部分くらいなんだろうな…、という印象です。

正直ちょっとお高いな…と思ったんですが、これなら十分使えるように思うので、値段相応なのかもしれません。

わたしが今回購入したのは、ベルメゾンでした。
洗剤ボトルエコポン

ちょうど一緒に洗剤ラックも購入したので、スッキリ感が気に入ってます

エコポンと同時に、こんな洗剤ラックも購入したので、台所がなんだかスッキリしました。気持ち良い。

エコポン自体はAmazonでも取り扱いがあるようなのですが、お花がついたものは基本的に色付きで…。
楽天にいたっては、取り扱いがなさそう?な状況でした。

確かに地味なんですが、地味なメリットが多いボトルだと思います。
でも、この地味ーーなメリットが「お!」と思われる時には、使ってみるとじんわり良い気分になれそうな気がします。

この他にブラウンもある様子。見た感じベルメゾンだけみたいです。

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly