家事の効率を上げるには、まず「家事タイム」を自分で区切る

家事って、家にいると常につきまとってくるものです。
ごはんを食べたら洗い物が出るし、言ってる間に洗濯も終わるし、子どもがいたら散らかるし…。

ああ、全部片付けていたらそれだけで1日が終わってしまう…!
そう言っても過言ではありません。

でも、常に迫ってくるいろんな家事を、自分でバスッと時間を区切って集中してやるようになったら、思った以上に効率が上がるようになりました。

自分が集中できる時間だけを「家事タイム」に。それ以外はまあいいや、で。

わたしが実践しているのは、家事タイムを平日朝6時〜8時と土日の午前中に集中させてしまうことです。
(平日、やる気が起きなかったらやらなかったりしますけど…)

効率アップに、家事タイムに集中して片付ける!

夕方だと自分も疲れてきていまいちはかどらないし、分散させるともっと、「面倒くさい…」。
そんなわたしなので、嫌なことは先に片付けるつもりで午前中の限られた時間にババババッと片付けるようにしています。

もちろん、それ以外の時間に気になることが出てきても、「まあいいや」で意識的に済ますようにしています。
※この辺についてはこちらへ:家事好きーになる第一歩は、完璧主義をやめること

でも、ごはんや洗濯はどうするの??

この方法だと、1番困るのが、3食のごはんかもしれません。
あと、洗濯物を取り込んでからいつ片付けるのか、とかも。

これは、どちらも「必要に迫られたらまとめてやる」ようにしています。

  • ごはんは、おかずを5〜7品ほどまとめて作って、冷凍/冷蔵保存。3〜5日かけてローテーションで食べる
  • 洗濯物を取り込むのだけは夕方やっておいて。たたむのは翌朝まとめてガガガッと。
  • お風呂やトイレの掃除なんて、土日にしか考えない^^;
  • 片付けも子どもや旦那さんに「やってー」と言うか、朝、まとめてやる。
  • 買い物は週末まとめて。宅配野菜も利用しています。

まあ、多少家がごちゃっとするタイミングも確かにあるんですが…。
でも、こんな感じでやっていても、けっこう不都合なく暮らせています。

家事タイムを区切って、いい加減に取り組んでみて良かったと思うこと

時間を区切っていい加減に家のことを片付けるようにしていると、以前よりずっと、家の中がまとまってきたように感じています。

  • 何よりもまず、「家事をこの時間内で片付けよう!」という意識ができて、本当に片付ける時間が短縮された
  • 常に家のことを意識しないおかげで、子どもといても「ちょっと待ってね」を言うことが減った
  • 今やっておけばあとがラク!と、面倒でもしょうがないやるか…、という気持ちになることが増えた

家事というものは本当に面倒くさい!
でも、旦那さんや子どもがいると、そうとばかり言っていられないので…。

そんな動機でできた「家事タイム」の区切りですが。
思ったよりはかどるし、だらだらやらなくて良いのでスッキリできるし、ああけっこう良いじゃない♪

そんな風に思っている今日この頃です。

まず1日2時間!と決めること。
それから、どんな風にまわしたら終わらせられるか、シュミレーションしてみるところからはじめるとスムーズかもしれません。

スポンサーリンク

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly