2歳でもできるお手伝い:お掃除編

なんでも自分でやりたがるお年頃なうちのむすめ。
手伝おうとする手も頑なに拒否するほどの頑固ものな面があります(わたしに似たんだろうな…)

料理も興味津々ですが、それと同じくらい興味津々なのが、お掃除です。
(特に掃除機とか、出してきただけで奪い去ろうとするくらい…)

でも、お掃除系は基本的には面倒くさいことのようでもあるようですが…。
なんだか楽しんでできていたお手伝いをまとめてみました。

やっぱりお手伝い成功のカギは「道具」を使うことのような気がします。

子どもに掃除を手伝ってもらうのには、楽しくなる道具を用意するのが大事なのかも…?

掃除機に興味津々なのと同じように、料理と違って「掃除」じゃなくて「掃除に使う道具」が魅力の様子。
なので、掃除に使う道具がいかに好きかどうかで、好みは変わってくる気がしますが…。

うちのむすめが喜んでやってくれる掃除系のお手伝いはこんな感じです。

掃除機、掃き掃除、拭き掃除(ワイパーとか)

これはたぶん、定番。
フローリングの床や、ベランダなど、サラッと難なくほうきで掃けたり掃除機で吸えたりするところの掃除は、何も言わないでも勝手にやっている気がします。
ただ、ゴミを集めてもそれを取るのが難しいので、そこまでできるようにお手伝いしてあげないと無駄になるかも…。

自分でこぼした飲み物を拭く

自分でお茶など飲み物をこぼした時は「自分で拭いてよー」と声をかけるとさっと拭いてくれる気がします。
というのも、むすめの手が届く引き出しに雑巾があるので、取りに行くのが楽しいらしいです…。
布巾をちょっと可愛い柄に変えてからは、よりノリノリで拭いてくれるようになりました。
ただ、「拭くこと」自体はそんなに楽しくないようなので、ちゃんと拭き取れるかと言うと微妙なところ…。

ゴミをゴミ箱に捨てる

我が家のゴミ箱は、全部フタがついています。むすめはたぶん、その「ふたを開けること」が好きそうです。
なので、ちょっとしたゴミを捨ててくるのは、喜んでしてくれます。
鼻とか口とか拭いた後のティッシュなど、細かいゴミをホイホイ捨ててくれるのは意外と助かります。

自分で広げたおもちゃのお片づけ(ごはんの前で片付け方が簡単なもの限定)

うちのむすめはごはん大好き。
でも、ごはんの前に(せめて)テーブルの上だけでもキレイにしておかないとごはん出さない!という決まりにしているので、ごはんの前に「お片づけしてきてー」と声をかけたら、なんとか片付けをしてくれることが多いです。
そうしないとごはんが来ないので仕方なく、かもしれませんが、普段片付けをしない子でもタイミング次第なのかも?と思いました。

他にも窓ふきとかスプレーを使う掃除とかも好きなようですが。
あんまり難易度が高いものだと、時間がかかる上に二度手間になることも多いので、様子を見つつこれから徐々に…?
なんて思っています。

声をかけて、しっかり見せて、ピッタリサイズのものを用意して…

お手伝いに取り組んでもらえるのは、なんだかやっぱり嬉しいものです。
でも一方で自分で広げたおもちゃの片づけは面倒くさかったり、やりたくない気分だったら何もしなかったり。
とても人間らしく面白い感じも最近は見られるようになってきました。

だからなのか何なのか、掃除系のお手伝いは、手間ばっかり増えてうげげ…、になってしまいがちな面もあります
でも、だからって「やらないのが当たり前」になるのも困るしなぁー、と思うので…。

積極的にどんどんやりたい!と思ってもらえるお料理関連のお手伝いと違って、掃除系のお手伝いは

  • 使ってみたいと思える道具があって
  • 親がガンガン使っているところを、目の前でしっかり見せてあげて
  • 「やってみたら?」とそっとタイミングを見計らって声をかけて

と工夫しながら、徐々に徐々に楽しんでもらえる工夫もしてみると、親子ともにより楽しい気持ちになれるのでは?
と思っています。

我が家で大ヒットしたのはやっぱりほうき。 顔つきで小さくて掃きやすいというのはなかなか大きかったです。
(以前は100均のものを使ってましたが、使いにくかった様子)

※うちで購入した写真のほうきはこちらです: ダルトン DULTON ミニスマイリーセット(ほうき&ちりとり) イエロー§§
一時は子ども用の掃除機とか…!?なんて悩んでいたこともありましたが、これで済んで良かったです^^;

親ですら面倒くさい掃除なので。子どもにも無理せずうまーく、楽しんでできたら良いんだろうなぁ、と思っています。

スポンサーリンク

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly