激落ちくんのシートタイプが思いがけず便利になってしまった話

先々週あたりから、うちのむすめが流行性角結膜炎というものになりまして。
元気だけど家にいないといけないので、親子ともどもとてもヒマな状態になっています。

とは言えこんな機会も滅多にないので、先週は家中をしっかり掃除したりしていたのですが…。
(結局、わたしにも旦那さんにもうつって、ただいま家族全員で家に引きこもって療養中…)

その時、思いがけずとても便利だな!と感じたのが、激落ちくんのフローリング用ウェットシートだったのです。

コストコで大量買いした激落ちくんのフローリング用ウェットシート。

おなじみ、この顔も健在な激落ちくんのウェットシート

この激落ちくん、コストコで偶然発見して衝動買いしていたのですが…。
フローリングにスイスイと拭き掃除をすることが滅多にないので(ずぼら…)、濡れているので何かこぼした時には使えないし、家がざらついたて水拭きしたい!と思うのは本当にたまに…なので雑巾で拭いてしまうし、じゃあこれはいつ使うんだろう…?と。
我が家では無駄になっちゃった感がとてもあるものでした。

一度、フロアシートとして使ってみたことはあるんですが、どうも買ってみた無印のフロア用のモップ?ワイパー?が使いにくいもののようで、これのせいで使いにくいわ!!な状態になった気がします。
(これですが、どうもおすすめできない…:掃除用品システム フローリングモップ 約26×10×15.5cm | 無印良品ネットストア

フローリングを拭くためのシートだと思うから使いにくいんだ!掃除用のなんでもシートだと思えば…

でも、せっかく激落ちくんがベースになっているシートなんだし、もちろん洗剤とかも含まれていないので二度拭きも不要。
とても使いやすいものであるのは間違いない気がするので、ものは試しだ!と思いまして。

とりあえず折り畳んで普通の掃除用ウェットシートとして使ってみることにしたら…。
これがめちゃくちゃ使いやすかったのです。

シートタイプでも、激落ちくんはやっぱり便利で良かったなー!

  • 鏡や窓もしっかり拭いたら、拭きムラが残らなかった
  • 知らない間にホコリがたまってる洗濯機とか洗面所の棚とかなんでも拭ける
  • スプレー式の激落ちくんと同じく、壁の汚れや落書きにも使える
  • けっこう大きめシートなので、折り返してけっこうしっかり使い込める
  • ホコリももちろん、けっこうちゃんと取れる印象

スプレーするよりも狭いところとかあまり濡らしたくないけど濡らさなきゃいけなさそうな場所に使いやすい気がしました。
あんまり水がボトボトしたウェットではないので、乾きやすいのが良いところであり難点のようにも感じました。
(激落ちくんスプレーで壁の落書きをなんとかした話はこちら: 水の激落ちくんが、油汚れも子どもの落書きも落としてくれた…!

ただ、成分が「水とエタノールと除菌剤」となっていたので、さすがに台所周りには使いにくいかなー?と思います。
(でもテーブル周りの食べこぼしにも使えるとも書いてあるので、使っても良いのかもしれない…?)

大掃除に向けて、とりあえず激落ちくん1本と1シートあれば、けっこうなんとかなるかもしれない

激落ちくんシリーズの最大のメリットというとやっぱり、洗剤を使っていないシートであることなのかな、と思います。
どういう仕組みなのかは未だによくわからないですが…。
とりあえず乾いた場所の掃除の時にはこれがあれば、あとはなんとかなると思います。ずぼらにはとても心強いです。本当。
下手すりゃ雑巾すらいらなくなる気がします。

  • 赤ちゃんや小さい子がいるご家庭とか
  • 犬猫などペットがいるご家庭とか
  • むやみいろいろ洗剤やら雑巾やら使うのはどうも…なご家庭とか
  • うちのようにずぼらな奥さまがいるご家庭とか

何かと使えるんじゃないかと思い直しました。
こういうのはやっぱり、使い方次第でどんな風にも感じられるものなんだろうな…。

うちもまだまだ残りがあるので、年末にかけてできるだけこまめに使っていきたいと思います。頑張ろう。

Amazonでは限定のワイパー付きセットとかも販売されているようでした。

レック 激落ちワイパーウェットシート 20枚入 SS-008

レック 激落ちワイパーウェットシート 20枚入 SS-008
レック (LEC) 

Amazonで見る 楽天で探す

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly