使い切れないかと思っていたハッカ油を、1ヶ月くらいで使い切ってしまって思うこと

今年は、模様替えしたおかげで、寝室クーラーなしになってしまったので、今年の夏は、夜だけは地道な暑さ対策で乗り切ろうとしています。
(買おうと思っていたけど、家の構造的に取り付け工事費がかかるので、諸々考えるともったいなかったりして、なんだかんだと未だに買っていない)
ちなみに昼間はつけっぱなしの方が効率良いと聞いてからクーラーつけっぱなし。確かに去年より使ってるのに電気代かかってません。

そんなわけで、あれやこれやと手軽に試せることは試してみています。
そんな中で、わたしの中で個人的に大ヒットだったのが、お風呂にハッカ油で暑さ対策

浴槽の中にハッカ油を入れるだけという手軽さなのに、気持ち良くてとても気に入りました。
購入したハッカ油も最初は使い切れるか心配していたのに、1ヶ月弱で使い切ることができました。

というわけで、ハッカ油の気に入ったところ、好きなところを少しまとめてみたいと思います。

ハッカ油は、ほんの少しでスースーひんやりするところが好き

ハッカ油のスースー感にやみつき。

ハッカ油が良い!と思うところはやっぱり、本当に少ししか必要ないのに、とてもスースーするところ。
浴槽にほんの数滴入れるだけで、熱いはずのお湯がスースーして、冷たいような熱いような不思議な感じになるのがたまりません。

シャンプーに入れるのもまた、スーッと爽快な洗い心地に感じられて、いつもよりちゃんと洗えたかも!?と思えてしまうほどです。

お風呂から上がった後もしばらくはスースーするので汗を抑えられるのか、さっぱりした気分も少し長く続けられると感じています。
お風呂に入ったのにまた汗かいてべとべと…、ということはかなり防げている気がします。

ハッカ油の使い方はとても簡単。ほんの数滴たらすだけ。

ハッカ油の使い方はとても簡単です。

  • お風呂の浴槽やシャンプーの中など、使い心地をスースーさせたいものに、ハッカ油を数滴ずつたらしてみる
  • 水など油と混ざりにくいものに入れる場合はよく混ぜる
  • 様子を見ながら使ってみる

これだけです。
大切なのは、「数滴ずつ」。それから、しっかり混ぜること

お風呂の浴槽をスースーさせたい時なんかは、我が家では7、8滴くらいでした。
これ以上入れすぎたら今度はヒヤヒヤどころかヒリヒリしてきてしまうので、少しずつ試してみるのが大事かと思います。

また、油は水の表面に浮いてしまうので、お風呂の浴槽に入れる時はよく混ぜないと、お湯の表面だけヒリヒリするのに、お湯の中は何も変化なし、ということにもなりがちです。

ただの「スースーする油」なので、幅広い使い方ができるのも魅力

我が家ではお風呂での使用が中心でしたが、それ以外にもたとえば、

  • 直接プシュッとスプレーしてスースーさせてみたり
  • マスクに数滴垂らして鼻をスースーさせてみたり
  • うがいする水に混ぜて、口の中をよりさっぱりさせやすくしてみたり
  • 生ゴミにかけてみて防虫効果を少し狙ってみたり? ←どれほどの効果かは不明…

などなど、いろいろな使い方ができるのもまた、ハッカ油の気に入ったポイントでした。
保存とかが面倒くさくて、手作りスプレーとかは全然続きませんでしたが、入れるだけ系は楽しくて何度でもやってしまいました。

さすがに、寒くなる季節には使わなくなってしまいそうですが…。
まだ少なくとも1ヶ月くらいはびっくりするほど暑い時期が続きそうだし、我が家でも追加で1瓶、購入してしまいました。
またこれから多少涼しくなってくるまで、また楽しみ尽くしたいと思っています。
(今アマゾンでの価格が500円を切っていたのでつい・・・^^; )

価格は圧倒的にアマゾンの方が安かったです。ドラッグストアで買うよりかなり安く済むみたい

ハッカ油P 20ml【HTRC3】

ハッカ油P 20ml【HTRC3】
健栄製薬 

Amazonで探す 楽天で探す

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly