EDITにハイテックCコレトを使おうとしてみたけれど、微妙に失敗した…話

わたしの手帳は2年連続EDITです。
2014年の手帳から微妙に紙質が変わったようで、インクがしっかりにじむような紙になりました。

普段はスタイルフィットというボールペンを使っているのですが。
もしかして細くてカリカリしてしまうボールペンの方がより良いかも?と感じたので、試しにハイテックCコレトを購入して使ってみました。

※多色ボールペンを個人的に比較してみた記事:
手帳用に。細くて書きやすくてかすれない多色のペンを比較してみた

が、これがどうにもにじむ…。
EDITには向いていないようでしたが、思いがけず便利なところも見つけることもできました。
結果的に、ボールペンを手帳用とそれ以外の2本使いにすることになったのです。

ハイテックCコレトはガリガリ系のボールペン。色がわかるレフィルが魅力

ハイテックCコレトというボールペンはあのHI-TEC Cというガリガリ系ペンを自分で好きな色を選んで多色ボールペンにできるものです。
公式サイト:ハイテックCコレト | ゲルインキボールペン 製品情報 | PILOT | PILOT

色付きレフィルが魅力のHi-TEC C コレト

HI-TEC Cは本当にガリガリした書き心地が特徴だと思います。
ペンの色のレバー付きのレフィルなので、使う色がわかりやすいのも魅力で、できれば使ってみたいなあと思っていました。

なので、EDITの紙がインクがよくしみる感じに変化して、これは!と思っていたのです。
※その時の記事:2014年の手帳もEDITに。(紙が変わった感想と1年使い切った感想も)

いざ!EDITで使ってみよう!!・・・が、思ったよりにじんで、あれ?

そんなわけでEDITに使ってみました。

EDITにHi-Tec C コレトを使ってみた!

のですが、あれ?

  • 思ったよりもにじんで、全然ガリガリ感がない。むしろもっさり
  • 紙にちょっとひっかかる感じもある。時々かすれたりする
  • この紙にHI-TEC Cの色が合わない?どうにも色が気に入らない…

実際に使ってみると、あれれれれれれ?と思う使い心地でした。
スタイルフィットの方がペン先は太いはずなのに、書かれた印象はハイテックCの方が太そう
思ったよりもにじんでしまうような気がしました。

それから、色も自分なりにしっかり選んだつもりなのに、なんだか気に入らない…。
可愛げがない気がする?と感じました。(これは個人的な感想ですが)

EDITには合わなかったけど、ペラペラの紙に思ったよりスルスル書けるという不思議

これは失敗したかあ…と思っていたのですが…。

  • EDITではないノートに書くと、にじまずかすれずスルスルと書きやすい
  • ペラペラの紙など書類だと引っかかりもなくとても書きやすい
  • 色もノートや紙だと変に見えない。ただEDITの紙質や紙の色に合わないだけ?

と、普通の紙に書いたり、ノートに書いたりする分にはとても良いペンだったのです。
たぶん、EDITの紙質に合わなかっただけで、ペンとしてはやっぱり良いものみたいです。

そんなわけで、わたしはスタイルフィットを手帳用に、ハイテックCコレトを普段使いに。
そう使い分けることにしました。
前々から、ボールペンの2本持ちができたらなあと少し思っていたのでちょうど良く。

それにしても、ボールペンがちょっと変わるだけて印象が全然違うので驚きました。
今のところやっぱりスタイルフィットが1番好きだけど…。
EDITにピッタリ!と思えるようなペン探しも、時々ぼちぼち、やっていきたいなあと思っています。

スポンサーリンク

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly