最初2,500円+月1,000円で、家でカラオケできるようになった!

このごろとてもドタバタしていて、このブログにも書きたいことがたまっています…。
テンパってきた!
と、そんな時に限って、なんだかモヤモヤすることが起きたり、イライラしたり。
うまくいかないことって多いですよね^^;

そんな時にこそ、ちょっとした発散って大事だなあ…と思うのですが。
好きなことしてもダラダラしてもダメだ!という時、家でカラオケをできるようにしてみたら、思いがけずまた違うかたちで発散できて。
これはこれでなんとも・・・、ムフフ。な、便利さを感じました。

家でカラオケのはじめ方。テレビゲームがあったら、最初2,500円+毎月1,000円で使えます

家でカラオケって、ちょっと成金っぽいイメージかもしれませんが…。
実は意外とお手軽にできるようになっていまして。
Wii U、プレイステーション、インターネットがつながるテレビ、タブレットやスマホがあればできるようなのです。

※ ゲーム機かテレビ、パソコンの場合:家庭用カラオケ|JOYSOUND.com
スマホの場合:JOYSOUND for モバイル

利用料もなかなかお手頃で、わたしが利用しているゲーム機の場合、

  • 1日使い放題が286円(税別)
  • 1ヶ月使い放題が952円(税別)←こちらは確か自動継続

となっていました。
スマホ版はもっともっと安く利用できるみたいです。

というわけで、我が家ではゲーム機(プレイステーション3)ではじめました。

そんなわけで、まず最初に用意したのは、こちら。

マイクと防音カバーとヘッドホンの3点セット

  • マイク!(プレイステーション3で利用しますが、wiiU用のものを購入)
  • 防音ができるというカバー(マイクの上にくっついているもの)
  • ひとりでこっそりやるとき用のヘッドホン(おまけ)

マイク1,500円+カバー980円 = 2,500円くらい(ヘッドフォンはおまけ。2,000円くらい)
ヘッドホンはこっそりやりたいとかじゃない限りは要らないので、本当におまけです。

マイクは、公式サイト上で推薦されていたので、気にせずWii Uマイクにしました。

これを、誰もゲームしないのでただのブルーレイ再生機になっているPS3につなぎまして。
JOYSOUND DIVE というソフトをダウンロード。
それから、チケットと呼ばれる、1ヶ月使い放題券に申し込んだら、完了です。

実際使ってみたところ…。家が本当にカラオケになったみたい!音もそこまで悪くない。

実際に使ってみた感想は、「なんだこのカラオケ感!」でした。
テレビに映っている画面もカラオケ。マイクもカラオケ。操作もちゃんとカラオケ。
(エコーの調整とかもできる)

実際に歌ってみたところ、窓さえきっちり閉めていたら声はそんなに迷惑になりそうじゃなかったです。
(お風呂とかで騒いでいる時の方がよっぽどうるさそう…)
そして、本当に気にしなければいけなさそうなのは、たぶんテレビの音量。
カラオケ感を増すにはテレビの音量を上げる必要があるのですが、大きくしすぎるとたぶん近所には騒音になりそうな…。
このあたりの調節は気にした方が良いかと思います。

でも、そのあたりさえ気にすれば、音が割れるとか、聞こえにくいとかいうこともほとんどなかったです。
ちょっと狭い部屋で窓を閉め切って設置したらもう、完全にカラオケになる気がしました。

ただ、念のために買った防音カバーも正直いらないかもな。
音がこもって割れやすくなるばっかりで、そこまで防音されている感がない…。
ない方がむしろ、良いんじゃないか?と思いました。

PlayStation 3用 BDリモートコントローラ (CECH-ZRC1J)

でも、地味にこれがあると便利!と思ったのがリモコン。
Wiiとかだと必要ないかもしれませんが、プレステだったらたぶん、あると操作がだいぶ楽になると思いました。

うちは、ブルーレイの再生のために使ってばかりいたので、リモコンの方が扱いの面倒臭さがほぼなくなった感じです。
余計なボタンもけっこうついているので、悩ましいところですが…。
もう1つコントローラーを買うよりも安いのも良かったです。

PlayStation 3用 BDリモートコントローラ (CECH-ZRC1J)をAmazonで探す

子どもがいると、カラオケって絶対行けないわー、と思っていたので、そんな方に。

わたし自身、カラオケにはもう、5年くらい行っていなかったのですが…。(まだ、子ども連れでカラオケに行って楽しめるとは思えず)
久しぶりにカラオケしてみたら、やっぱり良いな!と思いました。

音楽ガンガン流して歌うのとはまたちょっと違う楽しさがありました。

あと、けっこうアツいのが、採点機能。
音程のチェック機能と採点機能をオプションでつけることができたのですが、これがうまくできると楽しい。
全国採点もあるのですが、こちらがけっこう達人レベルすぎて手が届かない…ということもなくて、けっこう上位が狙える感じなので、これもまた楽しいです。

残念ながら、本人映像とかはほぼ期待できませんが…。
純粋にカラオケを楽しむ、という意味では手軽で楽しい息抜きになるなあ、と思いました。

絶対いるのはマイク。あとはお好みで…だと思います。スマホにつなげるマイクとかもあるらしい…

Wii Uマイク

Wii Uマイク
任天堂 

Amazonで探す 楽天で探す

こちらはおまけ:
任天堂公式ライセンス商品 マイクカバー for Wii U (防音/抗菌仕様) JVCケンウッド ビクター インドア用密閉型ステレオヘッドホン HP-RX500

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly