模様替えしたい!参考にするために買った本がステキすぎた【模様替え2013春】

少し前、引っ越ししたかったけれどできなかったということがありました。
でも引っ越ししないで良かったね、という気持ちはあるものの、家の居心地はなんとなく悪いので、
「よーーーし、これを機に思いきって模様替えするぞ!」
と、意気込んでいる春です。

ゴールデンウィーク。模様替えも佳境に入ってきたので、ちょっとまとめてみようと思います。

模様替えをはじめる前に。プランを立てるために買った本が予想外に良かった

模様替え!と言っても、具体的な案があるわけではなかったので、「まずは計画!参考になるものを見まくろう!」ということになり。
ごそっと5冊ほど、本を買うところからはじめました。

昔から部屋の雑誌を見るのは大好きなんですが、どちらかというと一人暮らし向けのものが多かったので、
「ファミリーっぽい部屋」をあらためて勉強したかったのです。

で、まあいろいろ読んだのですが、飛び抜けて良かったのがこの本。
123人の家(Amazon)

アクタスの本『123人の家』

この本がとにかくすごく良かったのです。

アクタスの123人の家が「スゴいー!」と思った理由

この本がスゴいなぁ!と思った理由はこちら。

実は、厚みがものすごい。

厚みがものすごい

なんと、厚みが5cm。
ページ数でいうと736ページ。
ちゃんと123人分の家がしっかり掲載されています。

当然、全部の家を覚えられるわけではないので、パラパラとめくるたびに毎回新たな発見があったりして、「繰り返し見る本」として、とても楽しめます。

アクタスが作った本だけど、アクタスばっかりでもない。

おしゃれインテリアショップでもある、アクタス(http://www.actus-interior.com/)が作った本ですが。
アクタスの雑貨や家具ばかりが載っているというわけではないようです。

インテリア好きの人が、めっちゃこだわって作った部屋のインテリアを覗き見しているような気分になれます。
掲載されている家も、一人暮らし〜ファミリー、持ち家まで様々なので、長い間参考にできそうな気がします。
(自分の生活スタイルが変わっても、前とは違う部屋を好きになれそうな感じ)

ひたすら写真。余計な説明はほとんどないので、気合いが必要ない。

こんな風に写真がひたすら掲載

載っているのは、基本的に写真。
間取り図や全体像は正直わかりにくいので、間取りフェチの方はおもしろくないかもしれません。

思いつきでぱらっと開いたページからでも十分楽しめるので、「読む!」という気合いも要らず、写真をひたすら楽しむこともできそうです。

という感じの本です。

そして、この本の最大の特徴が!この本の価格は、1,000円!ということ。

インテリア関係の本って、なんか妙に高かったりして。
買うこと自体を渋ってしまうことも多いんですが。

この本は本当に1,000円なので、本屋さんで見つけた時は、思わず「こりゃ買わな!」というノリになってしまいました。

本が重いし、ちょっと見にくい、詳細がわからないのが難点…

とは言え、

  • 5cmもの厚みがある本なので、持っているとだんだん手が痛くなってきたり…
  • オシャレ写真すぎて全体像や間取りがわかりにくいところがあったり…
  • 使われている雑貨が、どこで買えるものかはわからなかったり…

という難点はあるかなー、と思います。
でも、そこまでを求めだすと、1,000円という価格に収まらなそうな気もするので、しょうがないかな、と思いました。

1,000円でこれだけいろいろ見れるなら、勉強になったし、満足。

我が家はやっぱり、ファミリー向け(特にお子さんが小さそうなおうち)にビンビン反応して、参考にさせていただきました。
「なんか違うなぁ…」と思ってしまうおうちもあったんですが、それもまた「こういうのは違うと思う」という説明をするために使わせてもらったりして。

いろーーーーんな家があるからこそ、自分がどんなお家にしていきたいかをより具体的に考えられるきっかけになって、良かったです。

我が家の模様替えが終わっても、本棚にしまい込んでそれきり…、になってしまうのではなく。
定期的に見返して楽しめそうな本だなぁ、とちょっと楽しみに思っています。

引っ越しした人の部屋ビフォーアフターもおもしろいです。

123人の家

123人の家
ACTUS (編集)

Amazonで探す 楽天で探す

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly