こたつカバー買い替え♪無印良品のチェックのカバーにしてみました。

そういえば、少し前にあった無印良品の無印良品週間というセールで、こたつカバーを買いました。

うちは猫もいるので、冬場はこたつ派なのですが、むすめが動き回るようになってからというもの、いろんなものをこぼして汚してぐちゃぐちゃにしてきたので、どうにも小汚くなっていて…。
今年は春に模様替えとかもしていたので、せっかくだしこたつカバーも替えてみようか、ということになったのでした。

でもいざ探してみても、なかなか可愛いこたつカバーというものが見つからず…。
おしゃれな人はこたつなんか使わないのかもーなんて頭の片隅で感じながらも、あれやこれや見て回っていたのでした。

結局、無印のこたつカバーに決めた理由は、今年は柄のカバーが出ていたから。

うちはシンプルーな家というよりはむしろ、ゴチャッとしているというかガラガラしたものが好きな家族です。
そのため、無印良品のカバーやら布系のものはどうにも好みではなく、今までなら選択肢にも入れずにおりました。

でも、ダメ元で無印のカバーを見てみたら。
なんと今年は柄ものが出ているではありませんか!色もついてる!!なんだこれ!!

ネットストアで見てみると、写真が悪いのかなんだかとても可愛くないチェックだったので、どうしようかと思いましたが…。
実際にお店で現物を見てみたらネットストアとは全然違って落ち着いたチェックでこれは良さそう!
無印良品週間だったのもあって、ちゃっかり購入してみてしまったのでした。

ネットストアで見た感じとは全然違う、こたつカバー

ちなみに、こたつカバーには基本、紐なし。チャックは前バージョンより長さが短くなってました。

ただ、この辺りはしっかり考えてから選んだ方が良いかなーと思うことがいくつかありました。

  • こたつカバーには紐も何もついてない。布団の角とカバーの角はよくずれてしまう
  • カバーのチャックは真ん中についている。リバーシブル仕様なので、チャック自体が短め
  • カバーの生地はあんまり伸びない。個人的にはビロンビロンにならないで済みそうなので良かった
  • どうも定番サイズしかないらしい(丸型とかはあるけど)。手持ちのこたつ布団とサイズが合ってるか要確認。
  • 汚れはあんまりはじいたりしないと思う。汚れたら洗う覚悟が必要かな?

ちなみに、サイズの確認はうちは面倒なのでベランダに面した窓のカーテンでやりました。(ずぼら…^^;)

こたつがもちゃもちゃっとなるのが苦手だったりするなら、省スペースタイプとか考えた方が良さそう。
そうなると、布団ごと買い替えなくちゃいけないですが…。難しいところですね。

チェックを選んで良かった。何年かしたらきっとまたリニューアルしちゃうだろうし、大事にしたい。

そんなこんなで、多少もちゃっとしてはおりますが、このカバーを選んで良かったなーと思っています。今のところ。
ただのチェックなので、飽きもそんなにすぐには来なさそう。

実際につけてみたところ。そこまで主張も激しくなく、落ち着いたチェックです。

こたつとかって、どうしても汚してしまうものなんだとは思うのですが…。
無印良品の商品って、気がつくと廃盤になっていたりするものも多いので、できるだけ汚さないように。
(汚してもすぐ洗うなりして残さないように)

こたつのテーブル自体を買い替えたいとかいう希望もあるんですが…。
欲望は尽きないので、しばらくはこのカバーを意識的にちょっと大事にしていくことに専念したいと思います。

こたつ用品 | 無印良品ネットストア

スポンサーリンク

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly