手帳にも優しい蛍光ペン。マイルドライナーを使ってみています。

手帳にはまり出してから、文房具も楽しいなあ、と考えることが増えています。
そんな中で、ついつい買ってしまったのが、ほぼ日ストアでたまたま見かけた「マイルドライナー」という蛍光ペン。

蛍光ペンだけどマイルド。色が渋い。
そんなペンなので、蛍光ペンだけど色がペカペカしていなくて優しい。
名前の通り、和ませてくれるお色で、とても気に入って使っているところです。

マイルドライナー 和みマイルド、色はもちろんですが名前からなんか好き。

わたしが持っているマイルドライナーは「和みマイルド」セットです。
Amazon:ゼブラ マイルドライナー RC 5色セット WKT7-5C-RC

マイルドライナー、和みマイルド! なんかヒーローみたいな名前

5本セットで500円ほど。わたしは近くの文房具屋さんで購入しました。
この間ロフトに行った時には、蛍光ペンコーナーにズラッとたくさんの色がバラ売りされていたので、好みで選ぶことも可能なようです。

セットは、この「和みマイルド」と「渋マイルド」、「ほんのり蛍光色」の3つ
この名前からしてちょっと気になってしまったのが、買ってみるきっかけでした。

書いてみても、やっぱり絶妙な色。ちょっとインクは残るけど…。

実際に手帳にサーっと引いてみました。

マイルドライナーをとりあえず全色引いてみたところ。

この色がやっぱり好きです。
でも、ちょっとインクが残りがちなので、書き終わりにスッとペンを上げないといけないかなー、と思います。

色が優しいので、マーカーにも使えつつ、普通に絵や字を書いても読みづらくならない面もけっこう好きなところです。
(もちろん、1本にマーカーと細字と両方ついています)

難点は、気をつけないとたまににじむこと。あと、蛍光ペンらしい色ではないところ…?

わたしは主にEDITという1日1ページの紙が薄い手帳にこのマーカーを使っています。
それでも、心配される裏写りはそこまでひどい!というほどではないと思います(体感的に)。
でも、水性ボールペンにマーカーを引く時は乾ききる前に使うと少しにじむので要注意かと思います(当たり前か…)。

ただ、裏写りもにじみ方も、ステッドラーのゲル蛍光ペンと比較するとよりずっと滲みにくいし裏にも影響しにくいとは思います。
もしかしたら普通の蛍光ペンよりもその辺はマシなのかも?しれません。

あとは、マーカーだと思って使うと、ちょっと色が濃すぎるという面もあるかも…。

わたしは太字ペンの延長みたいに使えるし、手帳用の文房具として、使いやすいペンなんじゃないかなー、と感じています。

字を消してしまうほど濃い色じゃないけれど、蛍光みたいに主張しないので好きです。

ゼブラ マイルドライナー RC 5色セット WKT7-5C-RC

ゼブラ マイルドライナー RC 5色セット WKT7-5C-RC
ゼブラ 

Amazonで見る 楽天で探す

その他のセット:
ほんのり蛍光色 5色セット
渋マイルド色 5色セット

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly