もっちり系ホットケーキのとても簡単な作り方。薄力粉を強力粉にすれば良いだけだった

ホットケーキ好きです。特にモチモチ系の食感が好きです。
それから、家でいかにホットケーキミックスを使ったり使わなかったりしながら美味しいホットケーキを焼くかみたいなことが楽しいです。
(ホットプレートが面倒だったり、炭水化物の取りすぎが気になったりでなかなか実行に移せていませんが…)

以前は「ヨーグルトを入れたら、モチモチになった!」と実感できて楽しかったことがありました。
その時の記事:ホットケーキミックスにちょい足しでもっちり食感に。多少ヘルシーかも?

今回はさらに簡単によりお手頃によりモチモチに。
もっと手軽にモチモチなホットケーキを作る方法を偶然見つけることができました。

モチモチ食感のホットケーキが好きなら、薄力粉じゃなくて強力粉を使うと良い

その簡単な方法というのがこちら。

ホットケーキを作る時に、薄力粉ではなく強力粉を使うことです。

強力粉で作ったもちもちホットケーキ

これはホットケーキミックスを使うと試すことができない方法ですが…。
もちもちホットケーキが好きなら、ホットケーキミックスを手作りすることになっても試してみると良い方法だと思います。

薄力粉を使ったホットケーキよりも密度がむっちりとして。
ほくほく感がなくなる変わりにむちむちとした食感になるような印象です。

ホットケーキミックスの手作りも実は簡単。うちではもうすっかり買わなくなりました

わたしは、ホットケーキミックスって子どもが食べるようになるまで作ろうと思ったこともありませんでした。
でも、子どものおやつを作る時にちょっと調べてみたら、いろいろあることに気がつき。
それからはホットケーキミックスは買うより作ることが多くなりました。

この頃好きだなあと思っているレシピ:
大人気アメリカ☆パンケーキ、ホットケーキ by nozunao クックパッド 簡単おいしいみんなのレシピが186万品 
(よく考えたらこのレシピも半分強力粉だ…)

やってみるとなるほどこんなに簡単なのか!と思いました。

最近はすっかり慣れてしまって、作る時はしっかり振るい合わせたりもせず、ボールの中で全部一緒に混ぜ合わせています。
(ただ計量は省略すると後悔することが多いので欠かせません)

強力粉でホットケーキを作るとモチモチになるのは、グルテンのおかげ

わたしは強力粉と言えばパン!と思っていました。
それなのに、ホットケーキにも使ってみたら良い…?と思うきっかけになったのは、夫でした。
強力粉と薄力粉の違いをまったく理解していなかったのです。
そのおかげで、もっちりむちむちなホットケーキが作れることを知れたので良かったと言えば良かったですが…^^;

強力粉でも見た目は普通のホットケーキ。断面はちょっとぎっしり?

そもそも強力粉を使うと良いのは、小麦粉の粘り成分であるグルテンの割合が多いからなんだそうです。
(強力粉でパンができるのは、グルテンが水や空気を含んで大きくふくらむから)

強力粉なんて使ったらなんとなく、もったり重くなるかと想像していたのですが、そんなこともなく。
まさかこんなにもちもちなものができるとは思ってもみませんでした。

あと、ホットケーキミックスを手作りすることで配合を微妙に変えることも可能になったので、もちもち食感にしていくだけでなく、

  • 砂糖を気持ち控えめにしておかず系のパンケーキ風にしてみたり
  • サラダ油を使うところをオリーブオイルにして気持ちヘルシーにしてみたり
  • ベーキングパウダーをアルミニウムフリーにするなどこだわってみたり

と、ホットケーキひとつだけどなかなかいろいろ試してみることができて楽しいです。

ついつい食べ過ぎてしまうしそもそも太るのであんまり頻繁にはできませんが…。
調整しつつ、またいろいろ試してみたいと思っています。

スポンサーリンク

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly