無印良品の「和風だしで食べるラーメン」を食べてみた

そういえばこの間、無印ネットストアで買い物をしたついでに「和風だしで食べる ラーメン」を食べました。
お店で見かけて気になっていたのに、買いそびれていたのです。

現在出ている味は、醤油・塩・味噌の3種類なのだそうですが、わたしが買ってみたのは、醤油と塩の2種類。
(味噌も試してみようかと思ったものの、ネットストアで「ちょっと苦い…」のレビューが多かったので断念。)

普通のラーメンを想像すると「ちょっと違う…」と感じそうだけど、和風ラーメンと思えば「なるほど!」と感じる、そんなラーメンだと思いました。

実際にラーメンを食べてみた感想。しっかり煮込んだ方が美味しかったです。

このラーメン、インスタントの袋麺なので自分でお鍋にお湯を沸かして→麺入れて→スープの素を入れて…と作っていく必要があります。 麺も別に「生麺風」みたいなこともありません。とても普通の袋麺だと思います。
なので、この工程をしっかり時間通りに作るよりも、ちょっと長めにしっかり煮込んでみました。
(時間通りに作ったら、麺がまだちょっと美味しくない状態だったので…)

出来上がった和風ラーメン。これは塩味。

それを食べてみたら、確かにいりこ出汁!な、シンプルな和風ラーメンだなー、と思いました。

出汁メインな感じなので、深い味、というよりも、サラッとしてる。
シンプルであっさりー、すっきり!したスープ。
ラーメンと一緒に、野菜をドカドカ入れて食べたいような。

そんな印象です。
なんていうか、昔ながらの煮込みラーメン(家で作ったもの)みたいなシンプルさ。
普通のラーメンではないんですが、これはこれでちょっと違う食べ物みたいな印象でした。

個人的には醤油味よりもあっさりすっきりな塩味の方が美味しいなー、と思いました。

ひとりのお昼ごはんにちょうど良いんじゃないかなー?と思ったのが興味を持ったきっかけ。

無印良品の和風ラーメン!これは塩味と醤油味

このラーメン、1つ150円という価格です。
安くはないけれど、でも高すぎるわけでもない。
わたしは、お昼ごはんに食べるなら、まあまあ良いかな、と思いました。

ただ、これは完全に麺とスープだけなので、これだけで食べるのはちょっと厳しいです。
(わたしも食べてみるまで考えてもみなかったのですが)
なので、何か上にのせられる野菜とかおかずとかがあった方が美味しいと思います。

わたしは、作り置きしている野菜のおかず(和食系)のものを適当にのせていました。
和風だしだからなのか、和食系のおかずなら基本的に合うので、ちょっと面白かったです。

ラーメン食べてみたい!と言う子どもに良いのかも…?

無印のこういう商品は、化学調味料無添加とかなのも特徴かと思います。
(と言っても、それがどういうものなのかもいまいちよくわかっていませんが…)

ラーメンって家で作るのもいまいち面倒臭いし、普段から買い置きすることもないので、とりあえずこのラーメンをストックしておいたら、「ラーメン食べたいなー…」という時にサラッと何も考えずに食べられて良いなーと思いました。
作り方に気をつければ、味も濃過ぎないので小さいお子さんが食べても良いものなのかもしれない?と感じました。
親が無性にラーメンを食べたくなった時に子ども用に用意するとか。

ジャンクといえばジャンクなのでしょうが…。
他の普通のカップラーメンよりかは悪くないんじゃ…?みたいに思いました。

和風だしで食べる 醤油ラーメン 89.6g(1人前) | 無印良品ネットストア
和風だしで食べる 塩ラーメン 91.4g(1人前) | 無印良品ネットストア

スポンサーリンク

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly