ミヨシの「無添加食器洗いせっけん」は有力候補かも…!でも油汚れがおしい

いろいろな「無添加石鹸」シリーズを出されているミヨシ。
とにかくいろいろな洗剤があるんですが。

ちょっと間があきましたが、前回のヤシノミ洗剤に続いて試してみたのは、
そんなミヨシの「無添加食器洗いせっけん」でした。

うちの近所のドラッグストアでは買えるし安いし、何かと好印象な洗剤でした。
(実際に使ってみたのは、少し前のことだったのですが、まだこれを越えるものは出てきていません…)

ミヨシ石鹸はとにかく「シンプル」。どこまでも石鹸!な液体洗剤が使える。

ミヨシはパッケージを見たら、「あぁ!」と思われることが多いかもしれないと思うほど、「種類が多い」のも特徴だと思うのですが。
洗濯の粉洗剤からお風呂用洗剤、石けんシャンプー、泡で出る洗顔料、赤ちゃん用ボディソープまでとにかく幅広いです。

そして、全部に共通しているのが「余計なものを入れていない石鹸で作っている」こと。
(自分の中で「パッケージが違うだけで中身は一緒じゃないのか!?」疑惑があったりしました←もちろん違います)

サイトを見ていても、石鹸への愛があふれたメッセージが満載で、そういうところも素敵だなぁと思いつつ使っていました。

それで使ってみた、「無添加食器洗いせっけん」の使い心地は…

もしかしたらこれがベスト?な食器洗いせっけん

というわけで使ってみた、ミヨシの「無添加食器洗いせっけん」。

無添加食器洗いせっけんの良かったところ

  • 変なニオイがしない(無臭ではないけれど、石鹸臭:ちょっと油っぽい…)
  • 泡立ちがとにかく良い!もこもこと泡立ってくれる
  • 泡のもちも悪くない。しっかり泡立つので、洗剤の節約もしやすい
  • もちろん、手にも優しい。ガサガサになりにくい気がする
  • 安い!うちの近所のドラッグストアでも250円くらいで買える

気持ち良くお皿が洗えて、気持ち良い…!と思うものでした。
使い終わる頃にはもうすっかり「やっぱ石鹸スゴいわー!」と思っていました。

無添加食器洗いせっけんのいまいちだったところ

  • 油汚れにはやっぱり弱い。2度洗いくらいで落ちるくらい(そこまで悪くはない)
  • 石鹸なので、洗っている最中のお皿がヌルっとする。落とさないように注意しないと大変…!
  • ヌルっと感を落とすために、すすぎはしっかり目にしないといけないかもしれない
  • ちょっと懐かしいくらいの石鹸臭さ。香りの幸せ度は低い
  • 同じミヨシで手肌のための食器あらい ボトル300mlというのもある。どっちが良いの…?

石鹸ってやっぱりちょっとヌルっとはするんですよね。
なので、食器を落とさないように本当にちゃんと注意しないといけないところが残念ポイントです。
(うっかり過ぎるうちの旦那さんはこの洗剤を使っている間にお皿とコップを1つずつ割りました…)

油汚れの洗浄力もやっぱり弱め。
ここはもう仕方がないのかもしれませんが、2度洗いが面倒だと難しいかもしれないです。

まとめ:それでもお皿洗いのストレスは減った!これは最有力候補かもしれない…!

とてもシンプルな中身!

でも、このミヨシの無添加食器洗いせっけんは個人的にはとても好きです。
手に優しいのによく泡立つというのはけっこう貴重だと思うので。
あとは使っている時に「ちょっと幸せ感」があったら良いのにな…、と少し思いますが。
ボトルが可愛いとか、ポンプで使いやすいとかそういうので良いので…。難しいかな。

手荒れしてもう限界…という状況なら、まずこれを使ってみると良いと思います。
良くも悪くも石鹸!なので、たぶん使いやすいです。馴染み深いというか…。

わたしは他にももっと良いのがあるかも…?という期待を込めて、まだいろいろと試してみようと思っていますが、困った時やチャキチャキ家事を終わらせたい時は、この洗剤に戻ってきそうだなぁ…、と思っています。

ちなみに、「手肌のための食器あらい」との違いはグリセリンが入っているかどうかみたいです

無添加食器洗いせっけん本体400ML

無添加食器洗いせっけん本体400ML
ミヨシ石鹸

アマゾンで確認 楽天で探す

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly