トイレットペーパーはロングロールが(地味だけど)すごく便利!だと思う

とっっっっても地味な話なのですが…。
トイレットペーパーの話です。

トイレットペーパーというと、普通12ロールで買えることがほとんどです。
確かにこれくらいないとすぐになくなってしまう。
でも、持って帰るときはやたらとかさばるし、家で袋から出して並べると、やけに圧迫感がある。

しょうがないから別にまあいいか…、というところではあるのですが。
真っ白いトイレットペーパーを見ていると、なんとなーく生活感丸出しで嫌だなあ、と感じてしまうのも事実。

そんな中たまたま、トイレットペーパーにはロングロールというものがあることを知りまして。
なんだこんなものあるなら最初っからこっちにしておけば良かった!と感じた次第です。

ネピアのロングロールなら、12ロール分が8ロールに収まる

たまたま知ったネピアのロングロールというのがこちら。

8ロールで12ロール分使える、ロングロール

ロングロールというものが一般的なものなのかは定かではありませんが…。
ネピアから販売されている、ネピア ロング トイレットロール 8ロール シングル (90m巻) 無香料というものです。

ただただ、8ロールで12ロールと同じだけ使えるトイレットペーパーというだけなのですが…。

このおかげで、

  • トイレットペーパーをたくさん積み上げなくて済んで、ちょっと気分が良い
  • 長いので、トイレットペーパーの芯を見る機会がちょっと減る
  • トイレットペーパーがギュッとつまっているので、なんとなく無駄を省いた感があって気分が良い

そういう、ほんのちょっと得したようなそうじゃないような気持ちが味わえるペーパーです。

幅が狭いとか紙が薄いとか使いにくいとかレビューもあるけれど、そんなことはない

なんで12ロール分が8ロールで済むのか、というと、ぎゅーっとつめて巻いてあるからなのかな?と思います。(たぶん)

普通のロールとロングロールを比較してみた
左がロングロール、右が普通のロールです。

見た目やサイズはほとんど何が違うかわからないくらいです。
でも、よーく見るとロングロールの方がギュッときつめに巻かれている印象です。

実は、この商品のレビューを見ていると、紙が薄い!とか幅が狭い!とか硬い!とか書かれていたりするのですが…。

  • 普通のトイレットペーパーとロングなトイレットペーパーの幅(高さ)はちゃんと同じ
  • サイズがほんの少しだけ、ロングなペーパーの方が大きい(でもぱっと見はわからない)
  • 紙の使い心地も、今までと何も変わりない。見比べてみても厚さや柔らかさの違いは感じない(わからない)
  • ただ、ギュッとコンパクトに巻いてあるため、多少紙がちぎれやすいところはあるのかも?
  • 普通のペーパーと切り替えても、誰にも気がつかれなかった

というのが実際のところだと感じます。

問題は値段。アマゾンはめちゃ高いので、ロハコか近所のドラッグストアで買っています

ただ、アマゾンなどではなぜか、値段がびっくりするほど高いことが多いです。
(時と場合によるようですが、定期購入なんてしたら絶対に危険)

でも、だいたい普通のトイレットペーパーとほぼ同じか50円程度高いくらいの値段で販売されています
値段が安定しているのはこの頃よくお世話になっているLOHACOか(在庫があれば)ドラッグストアだなあという印象です。

わたしは1〜2ヶ月に1回程度のものなので、なくなった時にちょうど良いところで買っています。

とても地味だしだからどうした、みたいな話、かもしれません。
でも、たった4ロールでこんなに圧迫感がなくなるのか!みたいな感動があり、自分が思っている以上に気分が良かったのです。

トイレットペーパーはスペースがないと収納に本当に困りますが…。
これなら、よくあるサイズのワイヤーバスケットにも全部入れられるわーとニヤニヤできます。

トイレが狭くて…収納場所がなくて…。などなどのお悩みがあれば予想外の気持ち良さがあるかもしれません。

ネピア ロング トイレットロール 8ロール シングル (90m巻) 無香料

ネピア ロング トイレットロール 8ロール シングル (90m巻) 無香料
王子ネピア 王子ネピア

Amazonで見る 楽天で見る Lohacoで探す

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly