2016年のおせちは、再びおいしっくすにしたのですが…

今更おせちの話ですが…。
2016年のおせち、我が家は2年ぶり2度目のおいしっくすにお願いしました。

去年は自分で作れそうだったし、「買う」を当たり前にするのはやめたいな、と思っていたので、自分で作ったのですが…。
今年はもう、赤ちゃんもいるし引っ越ししたところで片付けもろくに終わっていなかったし何より自分でそんなことを考える余裕がまったくなかったので、もう買うしかない、と思っていたのです。

おいしっくすなら前に

  • 前回はディーンアンドデルーカを頼み損ねて残念だったし
  • 確か、早割りとかあった気がするし
  • 安心感もあったし美味しかったし、間違いないだろうなあと思えたし

特に何かと比較することなく、サクサクっとお願いすることにしました。

Oisix(おいしっくす)のおせち(産直おとりよせ市場)

おいしっくすのおせち、やっぱり安定感のある美味しさと満足感でした

美味しかった、安定感のあるおいしっくすのおせち

そんなこんなで頼んだおせち。
やっぱりすごく安定感がありました。

  • 内容はほぼ同じ。ちょっとずつごちそうが食べられるおせち、という印象
  • でも前回「これは微妙だな…」と感じたメニューが全部おいしくなっていた
  • だから、これはハズレ…というものが1つもなかった(5歳児でも全部食べていた)
  • ただ、やっぱりひとりにつき1品1〜2個程度しか食べられない
  • 贅沢言うと、新鮮さはないので、ちょっとさみしい
  • メニューが豊富なので、逆に「おせちの定番!」となるかどうかは家庭によるのかなあ…

と、安定感がグングン増しているおせちなんだなあ、という印象でした。

「やっぱりおせちはこれが良い」と思えて安心したいなら間違いない。
自分では(根気も技術もなにもなくて)絶対に作れないおせちなので、おせちというよりごちそうみたい。
でも、味も適度な濃さだし品数も豊富なので、ごちそう食べすぎた…みたいな負担はそんなに感じない
子どもでもおいしく食べられるし、便利なおせちだなあ、と思いました。

でも、2度目だからこそ少し冷静に考えてしまう自分もいて…

1度目は確かにおいしくて新鮮で、とても感激していたのですが…。
2度目になる今回は、おいしいけれどちょっとつまらない気が少ししたのも確か。

これだけで十分!にならない気はする…

  • 1個ずつ食べていくのってなんだかつまらない気もするし
  • おせちっぽくないメニューが豊富だけど、扱いはおせち。というのがちょっと馴染みにくかったし
  • メインで食べよう!とするにはなんとなく、派手さが足りないような気もするし

おいしい!けれど、2回目も大満足!とはならなかったのが本音です。
アワビとか数の子とか伊達巻きもあるけれど、やっぱりお正月に1個ずつだけってちょっと寂しいな…、みたいな。
このおせちだけで十分!とはいかないんだろうなあ、と思います。
結局、何か買い足さなくちゃちょっとさみしく感じられるような…。
(でもそれだと、おせちをお取り寄せしている意味が少し薄れてしまうしなあ…)

わたしが贅沢すぎるのかもしれませんが、「変わらない」ことにも難しさがあるんだなあ、と感じた体験でした。

早割りしよう!と思っていたけれど、早割りはもっと早かった…

ちなみに…。
早割っていうものを体験してみよう!と、おいしっくすを思い出したのは10月の終わり。
バタバタしているうちに11月になってしまったので、慌てて1日には申し込んだのですが…。

  • 早割は10月末までだった…
  • DEAN & DELUCAはもちろん、すでに完売…
  • 値段はちょっとお得程度だけど、おまけつき、というものをなんとか購入

そんなわけでわたしはおまけのマグロつきのおせちが購入できました。

おまけのマグロ、おまけと思えないほど美味しかったです!

マグロは美味しくて量も多くて、確かにお得感がありましたが…。
おせちって10月に考え始めても遅いようです。
得して買おうと思ったら、9月の終わりころには思い出さなくちゃいけないということらしい。

この頃のデキる主婦には、なんでも早め早めにやるスキルも必要なようです。
(まさかおせちでまでこんな競争心みたいなものを感じさせられるとは思いもせず…。難しい。)

来年はどうしよう…。
もうちょっとゆったりとした気持ちで気軽に選べるおせちはないものなのかな。
できれば探ってみたいなあと思っています。

Oisix(おいしっくす)のおせち(産直おとりよせ市場)

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly