らでぃっしゅのキット、10分でできる筑前煮を試してみた

一時期利用していたらでぃっしゅクラブというネット限定のセット。
野菜だけでなくて加工食品や肉、魚類もお願いできるのが大きな特徴です。

システム自体が面倒で結局3ヶ月くらいでやめてしまったんですが…。
でも、実際に頼んでいたものはそれぞれいろいろ面白くて美味しくて感動もあって。

加工食品なんかは本当に便利で安心できるなあ!と感じられるものも多かったのです。
(できれば継続してお願いしていきたいくらい)

その中でも1番「へえーーーー!」と感動が大きかったのが、10分でできる手作りキット

わたしが試したのは筑前煮でしたが。
本当に10分くらいでめちゃくちゃ美味しい煮物ができる!しかもいろいろ無添加で!!
すごくよくできたものだと思いました。

わたしが試したらでぃっしゅの手作りキットは、本当にこだわりの便利キットでした

らでぃっしゅぼーやでもこの頃、簡単調理のキットとか、入れるだけの調味料などが増えてきているようです。
女性社員が作りました!とか、しばらくチラシなど入っていたので、売り出し中のようです。
(もちろん、化学調味料無添加など、ぶれずにクリアできるように努力してくれている)

らでぃっしゅぼーやの簡単調理キット(筑前煮)

ちなみに、この調理キットの特徴はこの通り。

  • 包丁も追加する食材も不要!鍋が1つあればできるもの
  • 調理時間は10分程度。7品目が入っているらしい
  • 唯一、劣化防止に水酸化カルシウムは含まれている様子
  • でも「使用後にしっかり洗い流しているので安心してご利用ください」とある
  • 2人分で950円くらいでした。ちょっとお高い気が…

わたしもへえーと興味はあったのですが、なにせお値段が…。
利用して見る前から「こんなものか」と納得することができず、躊躇しているところでした。

そんな中である週のらでぃっしゅクラブでラインナップに追加されていたので、ものは試しで使ってみることにしたのです。
値段はネックではあったものの、面白そうだなあという興味はあったので。
(筑前煮って面倒くさがって気合いを入れないと作れないのもあり ^^;)

らでぃっしゅの調理キットを作ってみた!ら、便利だというのはよくわかった

そんなわけで届いたものをさっそくつくってみました。

入っているのはこんなもの

中に含まれる材料はこんな風に密封されています。
野菜はやわらかくなっていて、お肉は何かに漬かっている状態。
鍋に入れてから、火をつければ良いようになっているようです。

ちなみに、原材料もとてもシンプル!

こちらが原材料。
パッと見てだいたいわかる内容で安心感もあり。
(水酸化カルシウムが劣化防止のもの。しっかり洗い流していると書いてありました)
発酵調味料というのはたぶん、みりんなんだろうなあと想像しています。

うちはフライパンでやってみました

調理中の様子。うちはフライパンで調理してみました。
油をひく必要もなく、野菜に火が通っているか確認する必要もない。
調味液が沸騰してから5分くらい、煮込めば完成。
体感的には本当にあっという間!でした。

あっという間に完成。10分というのも全然言い過ぎではないです。
包丁もいらないしフライパン(鍋)も焦げついたりしないし、面倒さがほぼない
作ってみたら、確かにこれは便利だなあ!ととても感じました。

筑前煮ができあがり!なんて楽!!

食べてみても、とても美味しい。
野菜もやわらかいし、濃すぎも薄すぎもせず、とてもちょうど良い味。
シンプルで、野菜の味もしっかりわかる。
ちゃんとした(お家に近い味の)筑前煮」という印象でした。

時間節約だけでなく、料理勉強中とか子育て開始直後のストックなんかに良さそう

本当に10分弱でできて美味しかったので、時間の節約がしたい!という忙しい主婦の方だけでなく、

  • 料理勉強中でいろいろ勉強中だという方
  • 妊娠中〜赤ちゃん育児中のお母さん
  • 普通食を食べるようになった幼児のお母さん
  • ごはんのネタに毎日困っている!という方
  • 外食したくないなあという時のストックが欲しい方

などなど、いろいろな場面で役立てそうなキットだなあと思いました。
(市販のタレとかより安心感も大きいし、野菜もちゃんと食べられるし、面倒なメニューが多いし)

ただ、お値段もネックにはなるし、商品を見つけるのが大変な時もあるようです。
それでも、らでぃっしゅの肉の値段を見ていると、高すぎるわけでもないのかなと感じたりもしています。

ちょいちょいこういうキットに惹かれて試してみることがありましたが…。
その中では確かに信頼できるし美味しい、安心感も高いものだなあと思います。

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly