小物大事!ちょっと変えただけでうきうき空間になれた話【模様替え2013春】

もうだいぶ落ち着いてしまいましたが、この春は模様替えをしていました。
いろいろ放置しすぎて居心地が悪くなっているところがあったので、家具の配置から部屋の役割からがらっと全部、見直したような感じです。

その中でちょこちょこといろいろ買い直しなんかもしていたのですが…。
ちょっとしたところに勇気をだして奮発してみたら、思いがけず「良い感じ!」になれたことがありました。

壁にかける時計を変えるだけで、こんなに雰囲気が変わるなんて…!

我が家でこのたび奮発したのは、時計。壁掛け時計です。

こんな普通の時計だけど、1万円…><

こんな普通の時計ですが、1万円ほどでした。(うちの感覚では高い…)

でも、時計が欲しいねーと言いながらいろいろ見ていても、この時計ほど「これが良い!」と思えるほどのものがなかったので、勢いで、そして長く長く使っていくつもりで購入しました。
まるっこいけれどわかりやすい、数字の可愛らしさとか、ほど良い黒の引き締め感とか、そういうものに惹かれました。
とか言いつつも購入前、たぶん小1時間は悩んでいたハズです^^;

家に持ち帰って壁にかけてみたところ、みんなで「おおおお!」と。
なぜだか妙に、ぼやーーんとしていた壁がキュッと締まったような気がしました。

周りにあるものは本当に普通(もしくはそれ以下?)の、何の変哲もないものばかりですが、なんだか妙にオシャレに見える…。笑。

時計をかけただけ、ではありましたが、自分たちが思っていた以上にちょっとしたステキ空間になった気がしたのでした。

小物や布を変えるだけでも、部屋の雰囲気ってすごく変わるんですね!!

こんなの今さらー、だと思うのですが…。

インテリア雑誌とかインテリアの特集とか見てみても、「布を変えれば!」「小物にこだわる!」というものは確かに多いです。
わたしは、そういうの見ると、
「でもうちは猫いるから小物は無理だしなぁ…」「子どもが汚すからあんまり凝った布にしてもなぁ…」
なんてついつい思ってしまっていました。

でも、

  • 子どもも猫も手が届くことがない時計
  • はさみを使えるようにならない限り比較的安全(笑)なカーテン
  • 画鋲で穴をあける程度で設置できるフォトフレームとか…
  • ぶら下げることができるグリーンとか(←高さによっては危険ですが…)

こういうものをちょっとだけ取り入れてみるだけでも、ずいぶん印象が変わることが今回本当によくわかりました。

ちびっ子やペットがいても、意外と落ち着く部屋作りはできるもんだな! と、ちょっと希望がわいてきました。笑。
少しずつコツコツと、ですが、諦めずに頑張らないとなぁ、と思いました。

数は少ないですが、これもけっこう参考になりました。

MAISHA No.8 ([テキスト])


BALS MAISHA編集部 幻冬舎

Amazonで探す

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly