翌日に疲れを残さない・生理前にイライラしないために、サジーをはじめてみました

そういえば、わたし、生理前になると人格が変わったのかと疑われるくらいにイライラしたり落ち込んだりするところがあります。肩こりもすごいし太ったのかと思われるくらい、全身がむくんだりもします。
出産すれば体質も変わるかと思いましたが、これがまったく変わることもなくて…。

対策しないと子どもにまで迷惑をかけてしまうので、長らくサプリメントで対策をしていました。
子どもが卒乳してから1年ほど続けていたのですが、サプリは値段が高くてしょうがないので、だんだんもったいなく感じるようになってきて…。

どうにかならないかと考えてみて、このたび、サジーというものに切り替えてみることにしました。

サジーってどうも、更年期や生理のトラブルに悩む人が続けていることが多いらしいので…

サジーって手頃な割にいろいろ良いことも多いらしい

わたしはけっこうサプリとか健康食品って試すには試すんですが、あんまり無理して続けたくはないと思っている派です。
面倒くさがりだし。こういうのはよほどじゃないと続きません。

でも、このサジーというものは、

  • けっこう、女性の悩みに対する満足度は高いらしい
  • 1ヶ月分が3,000円以下で抑えられる
  • サジーという果物を丸ごとつぶしただけのジュースで変なものではないみたい
  • 有機栽培されていて、日本でもヨーロッパでもアメリカでも有機認定されている原料を使用
  • ビタミンCとかミネラルとかアミノ酸とか200種類以上も含まれているらしい

というもの。
そして、ただのジュースだけどなぜか更年期とか生理のトラブルとか女性からの満足度が高いらしいです。

その辺りの詳細はこちらに。【送料無料】黄酸汁 豊潤サジートライアル(10日分/300ml)

ネックなのは、味と臭い。最初、雑草かと思うような臭いで飲むまで非常に勇気が要りました

今となっては確かにとても気に入っていてはいるのですが。
でも最初は「うーーーーーわ…」と本当に思うくらいの強烈な臭いでした。

サジーは色もなかなか強烈…。

なんというか、とても雑草臭いんです。
飲んだらどんな味なのかがまったく想像がつかない香り。悪い味しか想像がつかないような臭い。
飲みだすまでにとにかく勇気がいりました。(慣れたらまったく気にならなくなったんですが。)

でも実際飲んでみると、味はとにかくすっぱい
「胃腸が弱い方は、空腹時の飲用は避けてください」と注意書きがされているくらいすっぱいです。
でも、後味はほのかに甘くて(ステビアが入っているらしい)、さわやか。

個人的には原液のままでも難なく飲めるほど好きな味ではあるんですが、好き嫌いは確かに分かれそうです。

でも、やっぱりなんと言っても値段!これまで使ってたサプリの半分以下にできたのがとても嬉しい。

生理のトラブル対策として、わたしがこれまで飲んでいたサプリというのが、プラセンタでした。

いろいろ助けてもらうために毎日毎日続けていましたが、確かに効果としてはとても満足していたのですが、高い。
プラセンタサプリの中でも安いらしい(実際ダントツに費用対効果が高い)ものを定期購入していましたが、高かった。
毎月約8,000円でした。
※プラセンタサプリは、ちゃんとした濃度のものが十分入っているものは1万円以上するものも多いです。

それに比べてサジーなら、毎月2,960円とか。
3ヶ月ごとに商品を送ってもらえる定期購入に申し込みましたが、3ヶ月分でも1万円いかない。
これで効果はけっこう満足できるレベルで、(プラセンタには多少劣りますが)これで十分!と思いました。

どうせ栄養補給するなら、サプリよりそのものやジュースの方が良いらしいし…

「栄養素はサプリではなくジュースや野菜から補給しましょう」
美容雑誌や本を読んだりすると、この頃は1度は出てくるフレーズのような気がします。

できるだけ野菜をたくさん食べたりして、無駄なく栄養補給していきたいものですが、それも難しいことも多い。
そんな時に(自分の悩み解決のためとは言え)サジーのジュースを飲んでると、多少バランスの悪いところも補われているのかも…?
プラセンタだけのサプリメントを飲み続けているよりも、気持ち的になんとなく楽な気がしています。

サジーは本当にほぼサジーでできてるジュースらしい。

種ごと丸々すりつぶしているドロッとしたジュースなので、1日1回と言わず夜に飲んでも良いらしいし。
夕方疲れてきた頃にカツ!のつもりで飲むことも多いです。

続ける抵抗感ももったいない感もない、ちょうど良い感じが気に入ったので、これからしばらくは、続けてみようーと思っています。

【送料無料】黄酸汁 豊潤サジートライアル(10日分/300ml)

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly