手帳の使い方を改造したら、徐々に効率が上がってきた気がする…!

この頃もっと効率が上がるような手帳の使い方ってないかなー?ということを模索しています。

今の使い方も悪くなかったのですが、どうも時間軸がうまく活用できていない気がして…。
ついでにもう少しパッと見た感じ見やすくなったら良いんだけどなーという気持ちもあり、ちょっと考えてみようかな?と思うようになりました。

でも、また違う使い方というものをばっちり考えたこともなかったので、どこからどう考えてみようかとっかかりもつかめず…。
とりあえずヒントを得るためにも、何冊か本を読んでみることにしたのでした。

手帳の効率の良い使い方を考えるために読んでみた本2冊。

というわけで実際に読んでみたのはこの2冊。

手帳術の本と、EDiTの公式ガイドブック
DAILY PLANNER EDIT願いをかなえる「手帳術」

それぞれ読んでみた印象はこんな感じでした。

願いをかなえる「手帳術」: 「5色のペン」を準備して、はじめよう!

願いをかなえる「手帳術」: 「5色のペン」を準備して、はじめよう! (王様文庫)

こちらはもう本当に「手帳の使い方をがっつり工夫して、どんどん夢を叶えましょう!」みたいな内容です。

ただよくある自己啓発的な内容よりも、どんな風に手帳を使っていけば良いかというとても具体的な解説が主
時間通りに行えなかったらこうする、忘れそうなことはこうするなど、手帳を実際に使っていてうまくいかなくて挫折しそうになるポイントまでしっかり解説されているので、かなり取り入れやすそう(そしてこの通りにやったら確かにいろいろ達成できそう!)と思える内容だったと思います。

タイトルにもある通り、5色のペンを使うのも納得で、読んだ翌日にはペンを買いに走りました。
色の使い分けとか悩んでいる人にも参考になるかも。
※ちなみに5色ペンを買いに走った時の記事はこちら:手帳用に。細くて書きやすくてかすれない多色のペンを比較してみた

DAILY PLANNER EDIT―毎日をクリエイティブにする「1日1ページ」手帳術

DAILY PLANNER EDIT―毎日をクリエイティブにする「1日1ページ」手帳術

一方こちらは、今使っている手帳であるEDITのガイド本。
本当にEDITという手帳の背景やらカバーの種類やら解説してくれるファンブックみたいな本で、EDITを実際に使っている人の手帳の使い方が見られたり、EDITを実際に作っている人たちの使い方の提案?みたいなものもあったり…。
手帳の使い方というよりも、EDITに興味がある人のための本なのかな?と思いました。

でもEDITの使い方を知りたい!と思う人にはそこまで役立たないかも。
(実際に使っている人の例がちょっとざっくりすぎ?)
手帳の使い方を知りたい!と思った時に読む本ではないのかもしれない…。

そんなわけで、EDITは縦割りで使うのが人気!ということ、それから手帳術の本の色分けや書き方のルールにビンビン来たので、その辺りを真似っこするところから、新たな手帳の使い方を見つけていくことにしました。

そんなわけで今試してみている、新たな手帳の使い方は…

  • 5色ペンを使って、仕事・家事・息抜き・目標・大事!を完全に色わけ
  • 1ヶ月、1週間のざっくりスケジュールを週の最初に立ててみることに(ふせんやら目標ページやらを活用)
  • EDITを縦に割ることにして、一方を1日のスケジュール、一方を日々の日記やらに
  • 日記のところには、嫌なことじゃなくて、良かったことや嬉しかったことをたくさん意識的に書くように
  • 体調や日々の達成度もそれなりに書き残しておく。それがだいたいできなかった時の理由になる

文字にしてみたらこんなものですが…。
個人的にこれを実践してみたことで、徐々に変化が出てきてる気がしています。

  • 以前より時間の使い方が見た目でパッとよくわかるようになった
  • 見た目が楽しい。見返すのも楽しい。書くのも楽しい。
  • 日記に良かったことだけ書くのが、思った以上に心の健康に良い

そして何より、以前よりずっと手帳を手放せなくなってきたなー!と感じています。(特に仕事する時)

たかが手帳、ではありますが、使い方ひとつで本当、なんか変わるなあーと心底思う今日この頃。
なんていうか、時間の使い方が上手になったような1日でこなせることの量が確かに変わってきているような気がしています。

もう少しいろいろ試してみて、より楽しい手帳の使い方を編み出していきたいです。がんばろ。

手帳の使い方に悩んでいるなら、1回読んでみたら良い本なのかも…。文庫だし読みやすかったです。

願いをかなえる「手帳術」: 「5色のペン」を準備して、はじめよう! (王様文庫)

願いをかなえる「手帳術」: 「5色のペン」を準備して、はじめよう! (王様文庫)
さとう めぐみ 三笠書房

Amazonで見る 楽天で探す

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly