手帳に使える・細い・書きやすい・かすれない・多色ボールペンが欲しい!までの道

少し前、近所のロフトで不審者をやってしまいました…。こんにちは。

というのも、最近「細くて書きやすくてかすれない多色(多機能)ボールペン」を探し求めていまして。
今までジェットストリームというボールペンを好んで使っていたのですが、何せ色数が少なくて…。 (黒・赤・青のみ) ピンクとかオレンジとかのペンも欲しいとなると、どうしてもペンを2本以上持たなくてはいけなくなり、それはちょっと困るなー…ということに気づいたのです。

その上で、細くないと手帳に書き込みにくくなるし、ただ細くてもかすれたりしたら意味ないし…。
試してみないと決められないなー、とひとりロフトで真剣に書き比べをしてみることにしてみたのでした。

実際に書き心地を試してみた細くて書きやすいらしい多色ボールペンいろいろ

ジェットストリーム(細いのは0.38mm)

三菱鉛筆 ジェットストリーム 3色ボールペン (ボールペン0.38mm黒・赤・青) 透明ネイビー SXE340038T.9

  • どちらかというとカリカリした書き心地。でもかすれたりはしにくい
  • 残念ながら、0.38mm軸だと色が赤と黒、青しかない(たぶん)
  • ちょっと高級感のあるホルダーもあるので、替芯を入れ替えて使うのも良いかも
  • 0.5mmになると体感的に少々太いけど、ヌメッとした書き心地になってくる
  • 油性らしい
  • 多色ペンとしての種類は3色+1(シャープペン)とかもある
  • 個人的には、もっと色があったらこれが良かった…。
スタイルフィット(細いのは0.28mmか0.38mm)

スタイルフィット マイスター 5色ホルダー【ブラック】 UE5H508.24

公式サイト:スタイルフィット リフィル | STYLE-FIT 商品情報 | 三菱鉛筆株式会社

  • 3色か5色入れられるホルダーにレフィルを入れて使う完全にカスタマイズできるペン
  • 実は中に入れられるレフィルは水性だとユニボール シグノ。油性はジェットストリーム
  • 細いものだけでも0.38mmか0.28mmが選べる
  • 0.28mmはさすがにガリッとした書き心地。0.38mmは細いけどスルスルッと書ける
  • ホルダーの種類が豊富。キティちゃんとかディズニーとか。でも少々ちゃちい…
  • 1色のボールペンで良かったら、ものすごく細い1色用ホルダーもある(これはけっこう可愛い)
  • 色数がめちゃくちゃ多い。黒系だけでもブラウンブラックとかブルーブラックとかもあり
  • ユニボールシグノでも水性なのになぜか全然にじまない…
  • 5色ホルダーはさすがにちょっと太い。ラバーとかついてないので手が疲れやすそう
  • ホルダーのスライドするところが全部白いのがちょっと気になる…
フリクションボール(0.38mmが出たみたい!)

パイロット フリクション3 メタル グラデーション ブラック LKFB150EF-GRB

  • 書いたところが消えるボールペン。知らない間に0.38mmが出てた!
  • でも、ゴシゴシこすれただけで(60度以上になると)消えるので、個人的には怖くて大事なことが書けない
  • 書き心地はヌメッと感が強い。体感的には太め。でも、たまにインクがまったく出なくなることもある
  • 多色ペンホルダーに入ってる芯は0.5mmなので、入れ替える必要あり
  • インクがすぐなくなるなー、という印象がある(0.5mmを使ってた時はすぐなくなるので替芯は常備してた)
  • ちょっと裏写りがしやすい気がする(インクが出過ぎなのかな?)
  • サインペンタイプのフリクションもあって、びっくりした。
ぺんてる ビクーニャ(細いのは0.5mm)

ぺんてる ビクーニャ 多機能ペン (3色ボールペン0.5MM+シャープペン) ブラック軸 XBXW455A

  • 0.5mmではあるものの、書き心地は体感的に細い
  • でも、なんだかとてもかすれやすい…。ガリガリ感はそんなにないのに。
  • 色数も多くない。普通に使うボールペン、という印象
プレフィール(細いのは0.3mm・0.4mmあたり)

プレフィール 4色ホルダー S4A11-BK 軸色・黒

公式サイト:ZEBRA | プレフィール | Prefill

  • 3色か4色のペンホルダーに好きなレフィルを入れて使うカスタマイズペン
  • 色数も豊富。スタイルフィットとかなり良い勝負
  • エマルジョンインクという水性でも油性でもない滑らかな書き心地のレフィルがあるのが特徴。
  • …が、ガリガリした書き心地で、けっこうこすれることがあった
  • 他にもSARASAというジェルボールペンのレフィルも入れられる
  • SARASAは書き心地が良い。けれど、色がちょっと薄いかなー?と感じた
  • そして、ホルダーがスタイルフィット以上にちゃちい…(大人が使うのはキツいかも…)
ハイテックC コレト(0.3mm〜0.5mm)

パイロット ハイテックCコレト ルミオ 4色用ボディ メタリックピンク

公式サイト:ハイテックCコレト | ゲルインキボールペン 製品情報 | PILOT

  • これも2〜5色のペンホルダーにレフィルを入れて使うカスタマイズペン
  • 入れられるのはもちろん、あのハイテックC
  • 書き心地はとにかくカリカリガリガリ。たまにかすれるのも今まで通りな感じ。
  • ホルダーは1番シンプルで使いやすそう。ラバークリップがついているものもある
  • 色数は豊富。替芯10色セットとかで購入することもできる
  • タッチペンユニットというものも販売されているので、タッチペンとしても併用もできる
  • ただ、あのペン先なので筆圧が高すぎるとボキボキ折れるかも…(ロフトのサンプルは全部折れてた^^; )

というわけで手帳用の多色ボールペンとして購入したのは、スタイルフィットでした

ミッキーマウスデザインのホルダーにしてしまいました…

ホルダーのデザインがテンション下がるなあ、とは少し思ったんですが…。
でも、ユニボール シグノの書き心地と色の感じがとても気に入ったので、わたしはスタイルフィットを選びました。
(中身は全部シグノのもので、5色ホルダーに入っています)
使い始めて少し経ちますが、かすれたりにじんだりすることもなく、便利に使えています。

特に、黒のかわりに買ったブラウンブラックが優しい感じで!
これは良いわー良いわー、ヌルヌルの書き心地好きだわー、と日々思っています。

完全にカスタマイズできるペンは、少々ややこしいので、面倒でも店頭でちゃんと確かめながら買った方が良さそうです。
単色ペン用の替え芯と多色ペン用の替え芯があるのとかもあって(長さが違うらしい)、実際に買ってはめてみるまでちょっと緊張しました。

手帳を再開してからボールペンも気になりだしたわたしですが、いろいろ奥深いですねー。
ハマると大変そうだから、遠目に眺めて楽しみたいと思っています。

スポンサーリンク

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly