さつまいもがドンと届いたので、焼き芋ストックはじめました

なんとなーく思いつきで、らでぃっしゅぼーやでやってくる野菜について時々書いてみようと思い立って書いてみています。

というのも、らでぃっしゅぼーやも既に3年目に突入しました。
(半年頃の記事→ らでぃっしゅぼーやを利用して半年。今感じていることまとめ。
もうすっかり慣れきって、当たり前のように食べていました。
でも、先月引っ越しをしてタイミングの問題で2週間らでぃっしゅがお休みなってしまったのです。

そのとき久しぶりに買ったスーパーの野菜の寂しさったら!
自分の料理の腕が上がったのではなく、使う野菜がおいしかったのだ…とつくづく感じたのです。
わたしだけでなく、夫もむすめもごはんの時のテンションが下がっている。
いつもの6割くらいの美味しさだよね…と毎食話してしまうほどの衝撃でした。

それから野菜をもっと大切にしたくて、美味しかったことを書こうと思った次第です。

サツマイモはおかずにするのが難しくて、そこそこ余りがちな野菜のひとつ

らでぃっしゅぼーやでは、秋から冬にかけては定期的にサツマイモが届きます。

でも、サツマイモを甘いおかずにすると夫が「これ苦手や・・・」と言います。
でも、サツマイモをしょっぱいおかずにするとむすめが「これ苦手や・・・」と言うのです。
(ついでに、サツマイモをごはんに入れるとわたしが「無理ー・・・」となります)

なので、ごはんのおかずにするのはとても難易度が高い!
唯一、肉と一緒に炒めたらなんとか食べてもらえるんですが、毎回炒めるわけにもいかない。
なので、結果的にさつまいもはどうしても余りがちな野菜になってしまうのです。

今回もまあ、そうなりそうなラインナップだったので、さっさと食べきるためにも、焼き芋にしてしまうことにしました。

魚焼きグリルだとやっぱり火加減が難しく…。やっぱりオーブンが良さそう

ちなみに、焼き芋にするには、サツマイモをそのままオーブンで50分。
(こちらにも書きました→ 安納芋の焼き方、食べ方。それはそれは幸せなおやつになります

今回もそれでやるつもりでしたが。
夫が「なんか無駄じゃない…?」と言うので、アルミホイルにくるんで魚焼きグリルで30分くらい焼いてみることにしました。
が、なかなか中まで焼けない…。皮がこげそうになる。これが難しい。
結局、上手く焼けずに途中でトースターに移動することになってしまいました。

やっぱりオーブンの方が早かったかな…。と感じつつ、とりあえず焼き芋ストックができました。

良い色に焼けた焼き芋

別に甘みが強いサツマイモではないけれど、ほんわり甘くてやっぱり美味しい!

これまでは家で作る焼き芋はそんなに美味しくないなあ…と感じることが多かったです。
でも、らでぃっしゅで作る焼き芋はなんだか美味しい。

ほっこりしっとりできるのが嬉しい

  • アルミホイルを巻いたおかげか、パサパサしないでほんわりしっとり
  • 味もじんわり甘くておやつにちょうど良い(小さい子も好きそう!)
  • 子どもが皮ごと食べてもなんだか安心
  • 塩とかバターとかもつけない方が美味しいと感じる

ベタベタな食べ方ですが、ちゃんと美味しいので飽きずに食べられて良いと思っています。

アルミホイルのままで冷蔵庫に入れておけばそこそこ保存できるし。
食べる前にトースターで温めるとほっこりできるし、今週の良いおやつにできそうです。

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly