子どもの歯磨き粉って何歳から?いろいろ気になったので歯医者さんで聞いてみた

うちのむすめが2歳になったくらいの頃からずっと気になっていたのですが…。

 普通、子どもの歯磨き粉っていつから使うものなんでしょうか?

歯磨き自体は歯が生えてきた頃からずっと行っていますが、歯磨き粉については特に誰にも何も言われたことがなく…。

でも、自分の仕上げ磨きだけではそこまでしっかり磨けている自信もない。
使ってみたいんだけど、どうしたら良いのかなー?と、ずっと気になっていたのです。

歯医者さんで歯磨き粉について聞いたら、「別に必要ないですよ」と言われる

わたしは、自分がとても虫歯になりやすいので、むすめには!という思いがたぶんけっこうあります。
なので、ズボラゆえ他のことはけっこう適当なんですが、とりあえず歯だけは定期的にフッ素を塗ってもらっているのです。

この前、歯医者さんでまたフッ素を塗ってもらった時に歯科衛生士さんに一応聞いてみたんですが、

「いえ、別に必要ないですよ。ちゃんと磨けていれば

と言われました。

うちは歯ブラシを自分で選ばせることで好きになってもらってるかも。

なんでも、歯の汚れはこすれば落ちるものがほとんどらしいのです。

  • 無理に歯磨き粉を使って「研磨剤」によって歯のエナメル質?が削れる方が心配
  • 歯磨き粉は色素沈着などを防ぎたい時に使うものなので、子どもにはそんなに必要ない
  • アワアワするものの場合、泡で肝心の歯が磨き不足になるのが心配
  • そもそも、きちんとうがいができないうちは、飲み込んだり残ったりデメリットも多い
  • 子ども用の歯磨き粉は甘いものが多いので大好きになっちゃっても困るし

などなど、細かくいろいろ考えられるので、「無理に使わなくて良い」と言われるようです。

歯磨きが嫌いでどうしても歯磨き粉を使ってできる、とかなら使う意義はあるけれど…。
そうでなければ小さいうちは無理して使わなくても良いとのことらしいです。

でも心配!なら、うがいが確実にできていて、歯磨きが自分でできるようになってから

それでも心配しちゃうのが親心?なのか…。

でもなー、使いたいなーどうしようかなーと思った時の基準としては、

  • 確実に口全体をうがいできるようになってから
  • 歯磨きが自分でできるようになってから(仕上げ磨きも必要ないくらいになってから)
  • 歯磨き粉がなくても、毎日歯磨きをする習慣がついてから

という風に考えてみると良いらしいです。

自分で歯磨きする時は歯磨き粉なしで、仕上げの時だけ少し使うとか。フッ素での虫歯予防を目的にしてみるとか?
歯磨き粉によっては、洗浄力が強すぎるものもやっぱりあるそうではあるので…。

 基本的には、歯磨き粉は永久歯が生えたくらいで考えても良いくらいのものだと考えた方が良いみたいです。

虫歯予防には、毎日の歯磨きはもちろんのこと、食生活の方が大事らしい…

そもそも、きちんと虫歯を予防したかったら、

  • 野菜やら魚やらをちゃんとバランス良く食べて歯を強くしておくこと
  • 口の中に食べ物を入れる時間をスパッと区切ること(ダラダラ食べないこと)
  • 1日最低2回、きちんと歯を磨く習慣をつけること
  • 正しく丁寧に歯を磨くこと
  • 歯医者さんできちんと定期検診を受けること

の方が、大事!なんだそうです。
虫歯菌に負けないくらい元気な歯にしておくことの方が大事なんだそうです。

偏食しないでバランス良くきちんと食べる方が難しいものですが…。

虫歯予防も小さなことからコツコツと。
うちでどうやって対策したら良いものか、モヤモヤと考え中です。

スポンサーリンク

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly