手帳に貼れるように写真をシールに。用紙とプリンタさえあればとても簡単でした

手帳、まだまだまだまだ続いています。
日記を書くのも習慣になってきて、いろいろ残せてるのが楽しいなー!と思っています。
(全然、大したことは書いてないけど^^;)

そんな中で、前から「自分で撮った写真を手帳に貼り付けられたら良いのになー!」と思っていて。
やっと、おお!これならできる!!という方法を見つけられたので、せっかくなのでちょっとまとめてみようと思います。

写真をシール印刷するには、プリンタについてる機能を使えば簡単でした

写真を印刷すると言っても、そんなに品質にこだわりたいわけではなく、ちょっとしたもので良いから、後で見返した時に「ああ、こんなことあったなー」と思い出すきっかけにできたら良いなー、と思ったのがきっかけでした。

とは言え、わたしはとてもとてもとてもずぼらで面倒くさがりなので、続かなければ意味がない。

  • 写真を手帳に貼りやすいように適度に小さく印刷できて
  • できればシールになっていたりした方が良いし
  • 面倒くさいから、はさみ使うのも嫌だなー
  • 絶対続かないから編集ソフトを使ったりするのもだめ!!!
  • だからって、お金がかかりすぎる方法はちょっと・・・

という条件を想定して、手帳に写真を貼り付けられる方法を探してみました。

これが思ったより簡単。シール用紙をセットして、あとはプリントにおまかせするだけだった。

とは言え、これがとても簡単でした。

写真シールの用紙

シールにする用紙は、普通に「写真シール」というものがすでにあり…。
(わたしが購入したのはこれでした:
エーワン(A-one) はがきサイズのプリンタラベル 写真シール 角型 16面 フォト光沢紙(白無地) 12シート(192片) 29331

わたしが想定していた通りのサイズにあらかじめカットしてあるので、これを使えば良いだけでした。

プリンタにもフォトシールっていうモードがあった

プリンタの方にも、「フォトシール」というモードがもう用意されている…。
これを指定して写真を選んでスタートボタンを押せば、良いだけ。

※うちは、EPSONのプリンタを使っています。
 でも、canon製とかでもちゃんとあるようです。
 (どちらも純正のフォトシール用紙まで用意されている様子)

そんなこんなであっという間に写真のシールが完成。

写真シールの完成。手帳に貼るのにもばっちり。

パソコンで何かする必要もないしはさみもいらないしとても簡単。
手帳にもとても貼りやすいサイズで、これは便利!今のところ大満足しています。

何やら編集したりしたい時は、用紙のメーカーが専用ソフトを用意してくれていました。

あと一歩踏み込んで、例えばちょっと文字を入れたい時やコラージュしたい時がもしあれば…。

プリント用紙を販売している会社さんが編集用のツールを用意してくれているようです。
ラベル屋さん ←スマホ用アプリもあるみたい。

最初に使う用紙を選択できるので、用紙サイズに合わせて調整したりする手間もなくてなかなか簡単。
何枚も違うものを編集したい!という場合はちょっと手間はかかる気はしますが…。
無料なので、1回使ってみても良いかもなー、と思いました。

サイズもいろいろなので、実際にプリンターに何分割のモードがあるか事前に確認した方が良いと思います…(←2回ほど失敗した^^; )

エーワン(A-one) はがきサイズのプリンタラベル  写真シール 角型 16面 フォト光沢紙(白無地) 12シート(192片) 29331

エーワン(A-one) はがきサイズのプリンタラベル 写真シール 角型 16面 フォト光沢紙(白無地) 12シート(192片) 29331
エーワン(A-one) 

Amazonで検索してみる 楽天で検索してみる

ぜひまたお越し下さい!

もし、このブログを気に入っていただけたなら、また遊びにきていただけると嬉しいです。
最新の更新情報を確認していただくには、facebook、twitter、Feedlyなどのご利用が便利です。

  • follow us in feedly